経営危機のタイ航空 労組が分割民営化に反対

経営危機に陥っているタイ国際航空の労働組合は7日、フェイスブックに声明を出し、タイ航空はフラッグキャリアであり、会社の分割、民営化に反対すると表明した。

労組の声明に対し、フェイスブックには、「税金泥棒」「倒産しろ」といった批判が殺到している。

タイ航空に関しては、プラユット首相が5日、政府による資金援助の条件として、経営改革の実行と従業員の協力を挙げ、今回が経営再建の最後のチャンスと警告していた。再建計画の具体的な内容は明らかになっていないが、運航機数と従業員の削減は避けられない見通し。

タイ航空はタイ財務省が株式の51%を保有する国営企業。2012~2019年に累計約660億バーツの赤字を出し、2019年末の負債総額は約2450億バーツに上る。すでに危機的な状況の中、新型コロナウイルスでほぼ全面運休に追い込まれた。

タイ政府が経営改革のためタイ航空に送り込んだ過去3代の社長はいずれも就任1、2年で辞任した。交代の度、社長不在の期間は1年以上に及んだ。直近では2018年9月に就任したスメート社長が今年4月付で辞任した。いずれも軍や政治家の利権構造、強力な労組などに経営改革を阻まれ、辞任に追い込まれたとみられている。
(newsclip.be 2020年5月7日 23時00分)

2006_11230012
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中