タイ入国の外国人から保険料の徴収を検討、感染治療もカバー

各報道によるとタイ観光・スポーツ省は、新型コロナウイルス収束後に国際線のフライトが再開した場合、到着した外国人からウイルス感染治療もカバーできる300バーツ以下の保険料を徴収することを検討しています。

実際に入国時に保険料を徴収する場合、空路、陸路、海路と全ての手段の入国で徴収されます。

入国時の保険料徴収は以前より検討されていましたが、タイ観光・スポーツ省のピパット・ラチャキットプラカーン大臣は、今が開始する適切な時期だと述べています。なお大臣は、100バーツから200バーツが保険料として適切と考えているとのことです。
(タイランドニュース 2020年5月12日)

2014_04060096
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!