パタヤ沖ラン島にゴミ処理場を建設、2021年10月に着工予定

パタヤビーチからボートで気軽に訪れることが出来るラン島。パタヤビーチよりも遥かに水も砂浜も美しく、旅行者に人気のスポットです。新型コロナウイルス騒動前まではラン島の入島者数は1日3千人を超えており、休日には1万人から1万5千人にも及んでいました。

観光客が増えることで、同じく増加するのがゴミ。ラン島ではゴミの処理が出来ないため、1日当たり最大35トンを本土に持ち帰り処理していましたが、持ち帰りきれないゴミが島内に溜まり、悪臭を放っているのです。

各報道によるとパタヤ市議会は先日、ラン島のゴミ管理廃棄物処理焼却炉プロジェクトの建設を正式に進めることに合意しました。2020年10月には着工し、2021年4月から使用可能になる予定です。
(タイランドニュース 2020年5月22日)

2016_09240019(photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中