パタヤ沖ラン島が6月1日からオープンへ

新型コロナウイルス感染拡大抑制のための制限も徐々に緩和されており、2020年6月1日からは第3弾の緩和がスタート。バンコクからも気軽に行けることで人気のリゾートアイランド・ラン島も、6月1日から訪れることができるようになるようです。

各報道によると、新型コロナウイルスの影響で運航停止になっているタイ東部チョンブリ県パタヤ沖の透明な海と白い砂のビーチで人気のラン島へのフェリーが、6月1日より再開されます。

パタヤニュースによると、ラン島のコニュニティーの投票でフェリーの再開希望が多数となり、その結果がパタヤ市長、チョンブリ県知事およびチョンブリ伝染病委員会から承認されたとのこと。

なおパタヤからラン島へのフェリーは定員が200人ですが、乗客が社会的距離を取るために100人に制限されます。またビーチでも社会的距離を取ることが必須となります。
(タイランドニュース 2020年5月30日)

2016_09240009
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中