タイの国立公園127か所が2020年7月1日から再開

新型コロナウイルス感染拡大の影響で長らく閉鎖されていたタイ国内の国立公園127か所が、2020年7月1日から再開となります。

なお完全に再開となるのはカオヤイ国立公園、チェーソーン国立公園、アーントーン諸島国立海洋公園、チュンポーン諸島国立公園、クイブリー国立公園、チャーン諸島国立公園、カオ・サムローイ・ヨート国立公園、ターンサデット-パンガン島国立公園など64ヶ所。その他63ヶ所については部分的な再開となるとのことです。

なお訪問には、国立公園によっては事前予約が必要となり、訪問者人数制限のため「タイチャナ」でのチェックイン&チェックアウトが必須となります。

バンコクから車と船を乗り継いで4時間ほどで到着するリゾートアイランド・サメット島も再開。なおサメット島は、カオ・レムヤ-ムー・コ・サメット海洋国立公園の一部です。
(タイランドニュース 2020年6月19日)

2015_02090049
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!