日本人ビジネスマンからタイ入国を許可へ、ウィサヌ・クルアガーム副首相が言及

タイの国営ニュースメディアのNNT(National News Bureau of Thailand)によると、ウィサヌ・クルアガーム副首相は2020年6月25日、最初にタイへの入国を許可する外国人は日本人ビジネスマンであると語りました。1日あたり約100人を受け入れる見込みです。

先日、日タイの外務大臣は、両国の出入国規制緩和に向けて協議を行う旨の電話会談を行っており、安倍首相もべトナム・タイ・オーストラリア・ニュージーランドからの出入国制限緩和を表明していました。

また来週からは、労働許可証を所持する外国人などからタイ入国を許可して行く事が伝えられていますす。
(タイランドニュース 2020年6月25日)

2014_04090076
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!