足止め外国人観光客が飛び降り自殺、コロナ禍で帰国できないストレスか?

新型コロナウイルスの影響によるフライトキャンセル等で、現在もタイには足止めされたまま帰国できない外国人がいます。中には帰国できないことがストレスとなり、自ら命を絶ってしまうことも…

各報道によるとタイ南部スラタニ県で2020年7月30日、10年以上も前に閉業して廃墟となった17階建てホテルの屋上から落下して死亡している、36歳のウクライナ人男性の遺体が発見されました。

落下前に男性がいたと見られる屋上には、バックパック、ジャケット、滞在中のホテルの部屋の鍵、オートバイの鍵、調味料、そしてビール2本が残されていました。

警察は、男性が新型コロナウイルスの影響で帰国できないことがストレスとなり、廃墟に侵入し、屋上でビールを飲んで、飛び降り自殺をしたと見ています。
(タイランドニュース 2020年7月30日)

20171029
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

まだまだ続くタイ各地での政治集会、安全確保を

学生グループや反政府グループ等による政治集会。タイ各地で続々と開催されていますが、7月29日以降も引き続きタイ各地で開催されます。不測の事態に備えて、近づかないようにご注意ください。以下に在タイ日本国大使館からのメールを転載します。

バンコクほかタイ国内各地における政治集会(7月29日(水)以降)

・インターネット上の情報によれば、本日(7月29日)以降、以下の日時・場所において、学生グループや反政府グループ等による政治集会が行われる見込みです。
・不測の事態に備え、政治集会が行われている現場周辺にはできる限り近づかないようにするなど、ご自身の身の安全を確保してください。
・政治集会予定は、急遽変更や追加の可能性がありますので御注意ください。

【バンコクにおける政治集会】
・7月30日(木)14時頃から バンコクのラチャダムヌン通り(Ratchadamnoen Avenue)にある民主記念塔前(主催:救国職業学生グループ(王党派))
・7月30日(木)16時頃から バンコク都トンブリ区タクシン大王像前
・7月30日(木)16時半頃から バンコク都バーンスー区モンクット工科大学プラナコンヌア校(主催:モンクット工科大学学生グループ)
・7月31日(金)14時半頃から バンコクのパヤータイ通り(Phaya Thai Road)にあるトリアムウドム学校(主催:トリアムウドム学生グループ)
・7月31日(金) 時間不明 バンコク芸術文化センター(Bangkok Art and Culture Centre)前スカイウォーク(主催:シーナカリンウィロート大学学生グループ)

【各地における政治集会】
・7月29日(水)16時半頃から ナーン県クワンムアンナーン(ナイトバザール)
・7月29日(水)17時頃から ナコンサワン県ウタヤーンサワン第13門付近
・7月29日(水)17時頃から スパンブリ県庁前
・7月29日(水)17時頃から チェンマイ県ターペー門
・7月29日(水)17時頃から ルーイ県(調整中)
・7月29日(水)17時頃から ノンタブリ県ノンタブリ船着き場
・7月30日(木)16時半頃から アムナートチャルーン県時計塔前
・7月30日(木)17時頃から ナコンパトム県(調整中)(主催:シラパコン大学学生グループ
・7月30日(木)17時頃から チャヤプーム県パヤレー像前
・7月31日(金)17時頃から サムットサコン県ラックムアン廟前
・7月31日(金)17時半頃から ピサヌローク県ナレスワン大学社会学部前(主催:下北部青年運動グループ)
・8月1日(土)16時頃から18時頃まで ラチャブリ県(調整中)
・8月1日(土)17時頃から プラチンブリ県県庁前
・8月2日(日)16時頃から シーサケット県県庁前
・8月2日(日)17時頃から ロイエット県ブンプランチャイ公園(主催:自由ロイエット連合)
・8月2日(日)17時頃から ラヨーン県時計塔前(主催:東部民主主義学生グループ)

つきましては、在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては、不測の事態に巻き込まれることのないよう、最新の関連情報の入手に努めるとともに、可能な限り現場周辺には近づかず、お出かけの際につきましても安全確保には十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

(タイランドニュース 2020年7月29日)

20171216
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ国内旅行キャンペーン「We Travel Together」が好調、バウチャー提供額引き上げも

タイの観光業界は今、新型コロナウイルスの影響で外国人観光客がタイを訪れることが出来ないために、非常に苦しい状況に置かれています。そんな観光業界を救うべく、タイ国民がタイ国内旅行をすることで観光業界を活性化させようというキャンペーン「We Travel Together」が始まっています。

現在タイは、2020年7月24日から国王誕生日の祝日である7月28日まで4連休中。バンセーンやチャン島などリゾート地は、多くの観光客が訪れていると伝えられています。それも宿泊費や航空券代の4割(上限金額あり)をタイ政府が負担する「We Travel Together」による力も大きいのでしょう。

各報道によると、「We Travel Together」には7月18日のスタート以来、456万人が登録。ホテルは236,000室以上が予約され、既に193,000室以上の宿泊費の支払いが行われたのだとか。

また「We Travel Together」では、宿泊費や航空券代の4割負担の他に、訪問先での食事や入場料などに使える1日600バーツの電子クーポンを提供していますが、平日の観光を活性化させるために、平日には提供する電子クーポンを600バーツから900バーツに引き上げるとのことです。

なお「We Travel Together」は、日本では「タイ版GoTo」と伝えられているようです。
(タイランドニュース 2020年7月29日)

20171031
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

6ヶ国から帰国のタイ人9人から新規に感染確認<2020年7月26日>

タイCOVID-19状況管理センター<the Centre for Covid-19 Situation Administration (CCSA)>は2020年7月26日午前、毎日恒例になっている新型コロナウイルス感染者に関する最新状況の発表を行いました。
2020年7月26日の新型コロナウイルス感染者状況

[新規感染者数]
9人
[合計死者数]
58人
[回復者数]
3109人
[治療者数]
124人
————————————————————
合計:3291人

新規の9人は全員が海外から帰国したタイ人です。
フィリピン1人、バーレーン1人、インドネシア3人、シンガポール2人、エジプト1人、サウジアラビア1人。

なおタイ国内では、62日間連続で新規の感染者は確認されていません。
(タイランドニュース 2020年7月26日)

20171115
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイへの不法入国続々、バングラデシュ人も逮捕

現在もほぼ閉鎖状態で、旅行者などは通過できないタイの陸路国境。しかし、不法入国者は続々とタイ入りしているのかもしれません。

各報道によると2020年7月25日、カンボジアと国境を接するサケーオ県アランヤプラテートで、タイに不法入国した3人のバングラデシュ人が逮捕されました。

3人のバングラデシュ人は、3月にインドからのフライトでカンボジアへ旅行に行きましたが、その後新型コロナウイルス拡大によって帰国の道を閉ざされ、カンボジアで立ち往生。カンボジアにはバングラデシュ大使館がないことから、タイのバングラデシュ大使館に助けを求めるために、タイに入国したとのこと。

ミャンマーと国境を接するプラチュアップキリカン県では同日、ミャンマー人6人が不法入国の疑いで逮捕されました。6人は、ブローカーにそれぞれ6,500バーツを支払い、タイに入国したと話しています。

先日もミャンマーから不法入国した中国人グループも逮捕されており、彼らは氷山の一角なのでしょうか。
(タイランドニュース 2020年7月25日)

20180617
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!