スワンナプーム空港で入国審査前にPCR検査、90分で判定、精度は95%

バンコク・スワンナプーム国際空港は2020年7月3日、空港内に新型コロナウイルス感染症のPCR検査のためのラボを設置したと発表しました。

このラボのPCR検査では90分以内に結果がわかり、精度は95%。当初は1日あたり200人まで検査が可能ですが、1000人まで検査が出来るようになる予定です。

タイ入国後14日間の隔離検疫を免除される短期滞在のビジネスマン、外交官、および14日間未満の訪問であるタイ政府のゲストが「ファーストトラック旅行者」と見なされ、入国手続き前にPCR検査を行います。

なおPCR検査の費用は3000バーツで、自己負担になります。
(タイランドニュース 2020年7月4日)

2015_07150061
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!