タイ・エアアジア、スワンナプーム空港の使用も検討

バンコクでは基本的に格安航空会社は、スワンナプーム空港でなくドンムアン空港を使用します。(ベトジェットやpeach、ZIPAIRはスワンナプーム空港発着)。タイ・エアアジアも同様にドンムアン空港を使用していますが、今後スワンナプーム空港も使用して、ツインハブとする計画があるようです。

バンコクポストの2020年7月11日の報道によると、タイ・エアアジアCEOのタッサポン・ベレウェル(Tassapon Bijleveld、ทัศพล แบเลเว็ลด์)氏は、新型コロナウイルスによるロックダウンで低下した収益を増加させるために、ドンムアン空港とスワンナプーム空港のツインハブ化を検討していると語りました。現在実現のための、調査を行っているとのこと。

さらにタッサポン・ベレウェル氏は、9月からバンコク=福岡線の就航開始を許可され、その他の国際線も再開へ向けて動いていると明らかにしています。
(タイランドニュース 2020年7月11日)

2016_09200011(photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!