タイでは更に1ヶ月間の非常事態宣言延長へ

国家安全保障会議(NSC))とCOVID-19状況管理センター(CCSA)メンバーによる会合で2020年7月21日午後、新型コロナウイルス対策の非常事態宣言を1ヶ月延長する提案が承認されました。

タイでは57日間連続で国内での新型コロナウイルス感染者は確認されていませんが、いまでも世界的に感染拡大は続いており、国内では現在も制限解除を段階的に進めている途中のため、7月31日以降も非常事態宣言の継続がふさわしいと判断したとのことです。

なおこの提案は最終的なものではなく、プラユット首相の承認が必要です。首相は7月22日にに提案を検討する予定。
(タイランドニュース 2020年7月21日)

2015_07130073
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!