より安全なサムイ島に!1044台の防犯カメラと4733台の照明を追加

島全体がヤシの木に覆われていることから“ココナッツアイランド”とも称されるスラタニ県のサムイ島。バンコクからはバンコクエアウェイズを利用すれば、わずか一時間で到着する気軽に行けるビーチリゾートです。

今でこそコロナ禍で観光客の少ないサムイ島ですが、来たるべき復活の日に向けての取り組みが行われています。

77kaodedの報道によるとサムイ島で2020年7月21日、観光振興のために安全性を高めることを目的とした2億6500万バーツを費やすキャンペーン「サムイ島のスマートシティ」についての会議が行われました。

この日行われた会議の議題のトップは、交通事故を減少させること。また、更に観光客が安心してサムイ島に滞在出来るように、1,044の防犯カメラと4,733個の照明を追加するとのこと。

現在タイは雨季で、プーケットなどタイの西海岸(アンダマン海側)は天候の悪い日が多いですが、サムイ島など東海岸(タイ湾側)は比較的良好の天候が続きます。今現在タイに滞在中の方が南の島に遊びに行くのであれば、サムイ島(やパンガン島、タオ島)がオススメの場所かもしれません。
(タイランドニュース 2020年7月22日)

2015_0711n036
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中