足止め外国人観光客が飛び降り自殺、コロナ禍で帰国できないストレスか?

新型コロナウイルスの影響によるフライトキャンセル等で、現在もタイには足止めされたまま帰国できない外国人がいます。中には帰国できないことがストレスとなり、自ら命を絶ってしまうことも…

各報道によるとタイ南部スラタニ県で2020年7月30日、10年以上も前に閉業して廃墟となった17階建てホテルの屋上から落下して死亡している、36歳のウクライナ人男性の遺体が発見されました。

落下前に男性がいたと見られる屋上には、バックパック、ジャケット、滞在中のホテルの部屋の鍵、オートバイの鍵、調味料、そしてビール2本が残されていました。

警察は、男性が新型コロナウイルスの影響で帰国できないことがストレスとなり、廃墟に侵入し、屋上でビールを飲んで、飛び降り自殺をしたと見ています。
(タイランドニュース 2020年7月30日)

20171029
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!