プーケットで3つの観光イベント開催へ

通常時ならば世界中から集まる外国人観光客で各地が賑わうタイですが、新型コロナウイルス感染拡大により、その外国人観光客が消えたことで、観光業界と経済は大打撃を受けています。

現在タイ政府は、新型コロナウイルスで打撃を受けた観光業界を救うべく、政府が旅行費用の一部を負担することでタイ国民に国内旅行を促すキャンペーンを実施中。キャンペーンは好評で休みの日の観光地は、多くの人で賑わっているようです。

そんな中、特に大きな打撃を受けている南部のビーチリゾート・プーケット県は、更に多くの観光客を呼び、観光産業と経済を活性化するため、3つの観光イベントを準備しています。

3つのイベントは、8月と9月の5週に渡り開催する「プーケット・シーフード&ガストロノミー・フェスティバル」、9月の「サーフィン大会」、10月の顔面串刺しでおなじみの「ベジタリアン・フェスティバル」で、観光促進に役立つと期待されています。

なおこれらはタイ政府と地元企業により計画され、商務大臣が指揮を取るとのことです。
(タイランドニュース 2020年7月31日)

2014_10240030p
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!