熱低で北部・東北部の10県で洪水被害 携帯電話基地局の保守点検強化へ

防災局は8月3日、熱帯低気圧がもたらした強い雨のせいで北部と東北部の10県で洪水被害が発生し、24郡の民家など1399棟が浸水などの被害を受けたと発表した。また、北部県のエリアによっては洪水被害が深刻なことから、国家放送通信委員会(NBTC)がすべての携帯電話会社に対し、中継施設が影響を受けて携帯電話が使用不能になるのを回避すべく保守点検に努めるよう指示した。
(バンコク週報 2020年8月4日)

20171107
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!