バンコクに英国スタイルの新タクシー「CABB」登場

バンコクで2020年8月6日、新しいタクシーサービス「CABB」がスタートしました。

「CABB」を運営するのはASIA CAB社で、イギリスのタクシーのようなクラシックスタイルが特徴。運賃は初乗りが60バーツで、その後1キロごとに6~8バーツメーターが上昇します。キャッシュレスで、現金は受け付けません。

乗車するには、アプリやコールセンター<0-2026-8888>で呼び出しをすることができます。または提携しているザ・モールグループのデパート(エンポリアム、エムクオーティエ、ザ・モール<ラムカムヘン、バンカピ、バンケー、タープラガムウォンワン>)のタクシー乗り場からの乗車も可能とのこと。

【CAABの特徴】
・運転席と後部座席の間には透明な仕切。
・スプリットエアシステム
・インターコムシステムを使用して、ドライバーと会話
・汚れ対策で布製シートは不使用。
・乗客の乗せた後に消毒。
・車椅子用スロープを備え、最大5人の乗客が乗車可能。
・乗客が温度調整。
・USB充電器と無料Wi-Fiを利用可。
・緊急時のSOSボタン、カメラレコーダー、GPSシステムも設置。

(タイランドニュース 2020年8月8日)

20171114
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中