タイ観光大臣は10月からの外国人観光客受け入れを目指す、まずはプーケットから

タイへの外国人観光客の受け入れは2020年中には無理(タイ国政府観光庁副総裁)…、2021年末までという最悪の状況も考える(タイ観光協会会長)…、タイへの商業飛行の禁止は無期限でストップ(タイ民間航空局局長)…という声が聞こえてくる中でも、まだ希望の光は消えていないようです。タイ観光・スポーツ大臣が、2020年10月1日からの外国人観光客受け入れについて言及しています。

各報道によると2020年8月17日にタイ観光・スポーツ省ピパット・ラチャキットプラカーン大臣は、10月1日からの外国人観光客受け入れを目指して、タイ観光・スポーツ省、外務省、保健省、運輸省、内務省の5省が8月27日に協議を行うとを明らかにしました。

大臣のプランは、プーケットへの「安全で密閉された旅行」。外国人観光客が14日間の検疫中でもホテルの外に出てビーチを楽しめるように、ビーチの1キロから2キロ区域を提供するというものです。

なおこの計画の実現には、Covid-19状況管理センター(CCSA)の承認が必要となります。
(タイランドニュース 2020年8月19日)

2014_10220123p
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中