外国人料金廃止に一歩前進か?タイ在住外国人に身分証明証を発行する案

タイの観光地では当たり前のように導入されている外国人料金。先日は観光・スポーツ省が、外国人料金の廃止を首相に提案すると伝えられましたが…。

タイ国政府観光庁(TAT)は、タイ政府が外国人料金を出来るだけ早く終了させると約束したことを明らかにしました。2020年9月5日にタイの国営放送 ・NNT :National News Bureau of Thailandが伝えています。

報道によるとタイ国政府観光庁のユタサック・スパソーン総裁は、タイ国内推進キャンペーン「We Travel Together」に在住外国人を含めることは法律により困難なものの、在住外国人がより旅行しやすくするために外国人料金について、国立公園・野生動物・植物保全局や有名観光地と協議する予定と語りました。

ただし現在の案では、外国人料金の一律廃止ではないようで、在住外国人の身分証明証を導入し、それを提示することで外国人観光客と区別し、タイ人と同料金を徴収するようにしたい考えとのことです。

観光客と区別するのであれば、ビザの提示で良いような気も…。
(タイランドニュース 2020年9月6日)

(photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中