タイ保健省が「特別観光ビザ」の最新計画を発表、外国人2,270人が旅行を計画中

タイ保健省は2020年9月18日、すでに内閣により承認された「特別観光ビザ」による、外国人観光客受け入れ再開の最新の計画を発表しました。報道によると、すでに2270人の外国人観光客が、タイを訪れる計画をしています。

特別観光ビザ(SPECIAL TOURIST VIA:STV)
長期滞在限定の観光ビザ。90日間の滞在が可能で、申請料金は2000バーツ。ビザは2度延長でき、合計270日間の滞在が可能。なおタイ到着時には指定の施設で14日間の隔離検疫が必須。

タイを訪れる外国人観光客は、出発の72時間以内に新型コロナウイルスが陰性だった証明をしなければならず、出発前に混雑した場所を訪問していない記録、自国での検疫、旅行保険の加入、銀行口座に一定額の預金があることも必須です。また14日間の隔離検疫の間、2度の検査が行われます。

なお外国人が14日間の隔離検疫で利用できる「ASQ:Alternative State Quarantine」認定を受けたホテルは現在60箇所あります。
(タイランドニュース 2020年9月19日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中