タイ国政府観光庁、外国人のための新型コロナ医療保険を発表

タイ国政府観光庁(TAT) は2020年10月23日、タイ保険委員会(OIC)から発表された外国人のための新型コロナウイルス医療保険について明らかにしました。

現在外国人がタイを訪問するには、新型コロナウイルス治療をカバーする10万ドル(約316万バーツ)の医療保険が必須。タイ保険委員会(OIC)の医療保険が開始されることで、外国人にさらなる安心感を提供し、タイ訪問が容易になることを期待しているとタイ国政府観光庁(TAT)ユタサック・スパソーン総裁は語っています。

タイ保険委員会(OIC)認定の医療保険にオンライン(covid19.tgia.org/)で加入することで、以下のようなメリットを享受することができます。

・この保険はタイ政府によって承認されており、タイのビザ申請手続きで使用可能。タイ到着後すぐに保険が適用。
・全国の私立病院に入院した場合、前払いや自己負担金は不要。10万ドル(約316万バーツ)までカバー。
・新型コロナウイルスで死亡した場合、保険会社は受取人に10万ドル(約316万バーツ)支払い。
・保険料はリーズナブルで、手続きはタイ保険委員会(OIC)監督下にあり、購入はオンラインで効率的に行うことができる。

保険パッケージは、30日から1年までの期間があり、保険料は以下。
・30日間で1,600~4,800バーツ。
・60日間で2,880~8,640バーツ。
・90日間で3,840~12,160バーツ。
・120日間で7,680~23,040バーツ。
・1年間で14,400~43,200バーツ。

タイ国政府観光庁(TAT) は、タイへの訪問を計画している外国人に、保険の予約の前にタイ王国大使館/総領事館に問い合わせすることを強く勧めています。

(タイランドニュース 2020年10月24日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中