プーケット入国管理局は10月31日クローズ、ビザ延長は10月30日までに

タイ入国管理局は、新型コロナウイルスの影響で足止めになっている外国人観光客に対して、2020年10月31日までに滞在延長手続きをするかビザの取得をするように改めてアナウンス。しかし、10月31日が土曜日のため、プーケット入国管理局では金曜日の10月30日までに手続きをするように促しています。

Phuket Newsによるとプーケット入国管理局副局長は、『週末に 「ビザ延長」 の申請をするために余分な日を期待しないでください。事務所は開かれません』と述べたとのこと。10月30日(金)午後4時半までに、延長手続き書類の提出が必須です。

申請が遅れて11月1日以降もタイでの滞在を続けると、オーバーステイになり罰金が科されます。また延長手続きができればさらに60日間タイに滞在できます。
(タイランドニュース 2020年10月27日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中