タイ首相、サムイ島にも外国人旅行者の受け入れ準備を指示

タイでは2020年10月より、特別観光ビザによる外国人旅行者の受け入れをスタート。既に中国人のグループがバンコクに到着し、14日間の隔離検疫を受けている最中です。なお隔離検疫後外国人旅行者は、タイ国内を自由に旅行することが可能になります。

各報道によるとタイ保健省アヌティン・チャーンウィーラクーン大臣は2020年11月2日、プラユット首相よりプーケットとサムイ島で外国人旅行者受け入れの準備をするように支持されたと語りました。

プーケットは既に特別観光ビザの外国人旅行者グループが到着予定であることが伝えられていますが、サムイ島についても言及。すでにサムイ島でも空港での受け入れ対応や、万が一新型コロナウイルス感染者が確認された時にサムイ島内の病院で対応が可能なように準備が出来ているとのことです。
(タイランドニュース 2020年11月3日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!