タイ入国後の隔離検疫、当面は14日間を保つ方針

現在タイ入国後の隔離検疫期間は14日間。それを10日間に短縮するという提案がCCSAの小委員会では合意に至っていましたが、結局先送りになりました。

タイ保健省アヌティン・チャーンビラクル(Anutin Charnvirakul)大臣は2020年11月10日、低リスク国からの入国後の検疫期間を14日間から10日間に短縮するとの提案について、10日間と14日間に医学的に大きな違いはないと前置きしつつ、タイ政府は市民の不安を軽減するために当面は14日間を維持する方針であると明らかにしました。

大臣によると、タイに入国する外国人は全員が新型コロナウイルスの陰性証明を提示しなければならないにも関わらず、タイ到着後に陽性が確認されるケースが相次いでいるため、焦点を出発前の手順に移す必要があると述べました。
(タイランドニュース 2020年11月12日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!