タイの非常事態宣言は2021年1月15日まで45日間延長

タイCOVID-19状況管理センター(CCSA)は2020年11月16日、新型コロナウイルス感染拡大対策として2020年12月1日から2021年1月15日まで、さらに45日間、非常事態を延長することを決定しました。

タイ国家安全保障会議(NSC) のナタポン事務局長は、緊急事態宣言の延長はデモ対策など政治的な動機によるものではなく、多くの人々が帰省や旅行に出かける年末年始休暇中に新型コロナウイルス感染対策を取る必要があるためと述べています。

また年末年始休暇には、労働者としてタイに滞在している多くのミャンマー人が帰国することが予想されるため、ミャンマーと国境を接する県の保健当局者に、スクリーニングを強化するよう指示したとのことです。
(タイランドニュース 2020年11月17日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中