ワチラロンコン国王陛下 戴冠式の記念紙幣を2020年12月12日に発行

タイ銀行(BOT)セタプット・スティワートナルプット総裁は2020年11月27日、2019年に執り行われた戴冠式の記念紙幣を印刷することについて、ワチラロンコン国王陛下より許可を得たと明らかにしました。

この記念紙幣は、2019年の戴冠式でワチラロンコン国王陛下に敬意を表するためにデザインされたもので、国の歴史的記録の一部となることを目的としています。​発行日は2020年12月12日。12月12日は、2019年12月12日に盛大に行われたタイ王室御座船パレード(ロイヤルバージ)の記念日です。

​この記念紙幣セットは1,000バーツと100バーツの二種類です。​1,000バーツ記念紙幣は1000万枚、​100バーツ記念紙幣は2000万枚発行されます。

​1,000バーツ記念紙幣は、高度な偽造防止機能として独自の動的色シフト画像を備えた縦型のデザインとなっています。​100バーツ記念紙幣の大きさとセキュリティーの特徴は、現在流通している100バーツ紙幣と同じで、色のテーマが黄色に変わっています。​これらの記念紙幣の裏面には、2019年の戴冠式を反映した意味のある画像が描かれています。

​この記念紙幣セットは、すべての商業銀行のほか、政府貯蓄銀行(GSB)、農業・農業協同組合銀行(BAAC)、政府住宅銀行(GHB)、およびタイ・イスラム銀行(ISBT)でも交換できます。

​また、100バーツ記念紙幣は、全国の指定されたATMから引き出すことができます。
(タイランドニュース 2020年11月28日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中