バンコクのタクシー、大型荷物料金請求開始で収入は10%~15%増加

タイ運輸省は2020年11月17日より、ドンムアン空港とスワンナプーム空港発着のタクシーに限り、大きな荷物などに対して追加料金を請求出来るシステムを運用開始しました。

タイ公共タクシー協会会長によると、追加料金システムの導入で協会の会員の収入は10%から15%増加。しかし外国人客が多かったパンデミック前には1日1,600から2,000バーツの稼ぎがあったものが、今では500バーツから600バーツ程度しか稼げていないとのこと。

多くの外国人旅行者がタイに戻らない限り、タクシーの苦境は続きそうです。

【空港発着タクシーの追加料金】
・荷物の幅、高さ、または長さが26インチ(66.04センチ)を超える場合、1個あたり20バーツを超えない手数料
・3つ目の荷物に、1個あたり20バーツを超えない手数料
・50インチ(127センチ)以上のゴルフバッグ、自転車、サーブボード、スポーツ用品、楽器などに、1個あたり100バーツを超えない手数料
・50インチ(127センチ)以上の装置、工具、器具など1個あたり100バーツを超えない手数料
(タイランドニュース 2020年12月11日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中