【PM2.5】乾季のバンコク、大気汚染が悪化

12月半ばのタイは乾季真っ只中。朝晩は涼しく、日中も暑すぎず、雨が降らない好天の日が続いています。しかし一方で問題になるのが大気汚染。時に微小粒子状物質(PM2.5)の濃度レベルが、健康を害するレベルになることも…。

2020年12月12日(土)タイ時間午前10時現在、バンコクの大気汚染指数は最高で「167」。当局によるとバンコク首都圏では、47の地域で基準値を越えているとのこと。

咳や呼吸困難、目の炎症などの症状がある場合、特に高齢者や子ども、呼吸器系に疾患のある方は、屋外での活動時間を短くするようにと呼びかけが行われています。
(タイランドニュース 2020年12月12日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中