プーケットのタクシー「高すぎ」騒動、「問題なし」と運転手はお咎めなし

先日SNSを騒がせた、「プーケットのタクシー運賃が高い」騒動。当局の調査の結果、当該の運転手はお咎めなしとなりました。

SNSで投稿されたのは、プーケットでタイ人女性ら3人がタクシーに3つの荷物を持って乗車した際、1キロほどの距離で200バーツを支払ったという内容。「まるで外国のタクシーのようだと思った」とその時の気持ちを記したことが拡散し、プーケット知事から調査命令が出ていました。

調査を行ったプーケット陸運局によると、当該のタクシーは「グリーンプレート」と呼ばれるチャータータクシーで、初乗り運賃等が規定されたメータータクシーとは異なるとのこと。交渉により合意した運賃が支払われたことから、法律にも違反しておらず、運転手に問題はなかったとの結論になりました。

なおプーケットのメータータクシーの運賃は、初乗りで2キロまでが50バーツ。その後距離に準じて運賃が加算されます。また渋滞時も1分ごとに1バーツが加算され、空港のタクシー乗り場から乗車する場合は、100バーツが加算されます。「Hello Phuket」というアプリを利用することで、メータータクシーを探すことが出来ます。
(タイランドニュース 2020年12月16日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中