タイ東部ラヨン、31日から県全域でロックダウン

タイ東部ラヨン県は新型コロナウイルス感染症対策として、12月31日から、県内のショッピングセンター、パブ、バー、マッサージ店、カラオケ店、ジム、プール、博物館、教育機関、保育園、遊園地などを閉鎖する。

飲食店はテイクアウトのみ営業を認める。

スーパーマーケット、薬局、銀行などは営業を継続する。

ラヨン県では県内のラヨン市の違法賭博場で新型コロナのクラスターが発生し、29日までに148人の感染が確認された。

県は28日、ラヨン市限定で店舗の閉鎖など都市封鎖(ロックダウン)に踏み切った。しかし、県内の29日の新規感染者数が56人に達したことから、ロックダウンの対象を県全域に広げる。

一方、バンコク都庁は新型コロナ対策として、12月29日から1月4日まで、店員が同席して接客する娯楽施設、競馬場などを閉鎖する。
(newsclip.be 2020年12月29日 23時07分)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中