バンコクの元旦の気温は17度に低下

バンコクでは2021年元旦の気温が17度を記録したようです。この乾季、タイでいうこの冬では、一番の冷え込みでした。

タイ気象局によると1月1日から1月2日までの天気は、中国からの強い高気圧がタイ北部を覆い、気温が低くなり、強風が吹く見込みです。

北部では気温が2℃~4℃低下する見込みで、その他の地域では1℃~3℃低下する見込み。北部と東北部の平野部では最低気温が9℃~16℃となり、山頂部では2℃~10℃までさらに気温が低下し、非常に寒くなることが予想されます。

中部と東部の地域では、最低気温が16℃~18℃。

またタイ湾では北東モンスーンの影響で波が高くなる見込み。タイ湾の北側では2m~3m、南側で2m~4m、雷雨になると4mを超え、サーフィンや船舶は注意が必要とのことです。
(タイランドニュース 2021年1月1日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!