チェンマイの日本人男性2名が陽性、シラチャに旅行も

タイ北部チェンマイ県で2021年1月2日、新たに2名が新型コロナウイルス陽性であることが発表されました。陽性が確認されたのは59歳と64歳の日本人男性です。

2名の日本人男性は共に、チェンマイから感染拡大が広がるチョンブリ県シラチャを訪れていました。以下が行動履歴です。

日本人男性2名のタイムライン

・2020年12月28日~29日
チェンライ空港からタイ・スマイルWE103便で、バンコク・スワンナプーム空港へ。
スワンナプーム空港からタクシーでシラチャのホテルに移動。
シラチャのレストランや娯楽施設を訪問。
・2020年12月30日
バンコク・スワンナプーム空港からタイ・スマイルWE116便で、チェンマイ空港へ。
チェンマイ空港からアストラコンド チェンマイへ。
・2020年12月31日
外出はセブンイレブンのみ
・2021年1月1日
症状はないものの、検査へ。
(タイランドニュース 2021年1月2日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!