バンコク、タイ東北などで大気汚染悪化

タイ各地で野焼き、山火事の煙霧によるとみられる大気汚染が悪化している。

タイ天然資源環境省公害管理局によると、14日午後3時時点の空気質指数(AQI)はバンコク首都圏のほぼすべての観測地点で「健康への悪影響が始まる」とされる100を超え、バンコク西郊のサムットサコン市では208と「健康に悪影響がある」とされる200を上回った。

その他の地域のAQIは、
東北部ルーイ市215
コンケン市185
中部サラブリ県チャルームプラキヤット郡206
東部チョンブリ県シラチャー116 ―など 
(newsclip.be 2021年1月14日 15時40分)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!