バンコク王宮など、新型コロナの状況が改善されるまで2月1日以降も閉鎖継続

タイ王室庁(Thai Royal Household Bureau)は2020年1月29日、新型コロナウイルス感染拡大対策のため、2月1日から状況が改善するまで、以下の7つの施設を一時閉鎖すると発表しました。

2021年2月1日から一時閉鎖する施設

※王宮とエメラルド寺院 (The Grand Palace and the Temple of the Emerald Buddha)
※バーンパイン宮殿 (Bang Pa-In Palace)
※プーピン離宮 (Bhubing Palace)
※チャンフアマン・ロイヤルプロジェクト (Chang Hua Man Royal Project)
※シリキット女王織物博物館 (Queen Sirikit Museum of Textiles)
※アーツ・オブ・キングダム・ミュージアム (Arts of the Kingdom Museum)
※サラ・チャレームクルン・ロイヤルシアター (Sala Chalermkrung Royal Theatre)

なお以上の施設は1月5日より1月31日までの閉鎖が発表されていましたが、状況が改善されなかったため延長になった形です。

(タイランドニュース 2021年2月1日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!