新規のタイ国内感染は116人、ターク県では52人[2021年2月13日発表]

タイCOVID-19状況管理センター<the Centre for Covid-19 Situation Administration:CCSA>は2021年2月13日、新規に新型コロナウイルス陽性の126人が確認されたと発表しました。新たな死亡者はいません。

新規に陽性が確認された126人のうち10人は、タイに入国後に隔離検疫施設で陽性が確認された人々で、国内感染には含まれません。(タイに入国した全ての人は14日間<15泊16日>の隔離検疫施設に滞在の義務があります)

国内感染は116人。そのうち外国人労働者が37人で、タイ人らが79人です。
国内感染地域別では、サムットサコン県が53人で最多。続いてターク県52人、バンコク都7人、ペチャブリ県2人、パトゥムターニー県1人、サムットソンクラーム県1人です。

2月13日の発表の時点で、累計の陽性者の数は24405人。
死亡は合わせて80人。21180人が回復し、3145人が治療中となっています。
(タイランドニュース 2021年2月13日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!