男女7人ミャンマーから密入国、タイ人カジノ従業員を逮捕

2020年11月末より、ミャンマーから不法な手段で国境を超えてタイ人が続々と帰国。その中の一部が新型コロナウイルスに感染しており、隔離検疫を受けずに街を出歩いたため、タイ国内で感染を広げたと大問題になりました。

各報道によるとタイ北部ターク県メーソートの検問で2021年2月13日、不法な手段でタイに入国したタイ人の男4人と女3人を逮捕しました。

警察がタイ人運転手(48歳)の白いバンを確認したところ、車内で男4人、女3人の合わせてタイ人7人を発見。7人は、メーソートと国境を接するミャンマー・ミャワディーにあるカジノ「ジャックドラゴン」の従業員で、手続きをせずにタイに入国をしたことを自白しました。彼らはタイとミャンマーの国境であるモエイ川を渡るために、それぞれ9000バーツを支払っていたようです。

なおメーソート地区の保健当局が7人の体温を測った結果、全員が正常でした。7人は14日間の隔離検疫を経た後、法的手続きが行われます。
(タイランドニュース 2021年2月14日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中