タイ政府、2025年までに105万台の電気自動車を走行させる目標

タイ政府は、2025年までに少なくとも105万台の電気自動車を走行させ、2030年までにタイ国内の電気自動車の総数を622万台にするという目標を掲げています。

エネルギー省スパッタナポン・パンミーシャーウ大臣は、電気自動車の生産を早めるという民間自企業の要求を国家新世代車両委員会が承認した後、政府もその高い目標を達成するために、電気オートバイの使用と需要を加速する必要があると述べました。

タイ政府は、2025年には電気自動車の価格が内燃機関の自動車と同じになり需要が飛躍的に高まると考えていると、大臣は語っています。

(タイランドニュース 2021年3月28日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!