タイ政府、2021年8月までに3,000万回のワクチン接種を目標に

タイ保健省は2021年8月までに、77都県で約3,000万回の新型コロナウイルスワクチンを順次接種する計画です。

疾病管理局(DDC)疾病管理局のオーパース・カーンカヴィンポン局長によるとこの計画は、ワクチン接種プログラムですでに接種済みの10万人以上の対象者に加えて、全国の4,000の診療所や医療施設を選定し、委託して接種を行います。

局長によると、ワクチン接種の次の段階は今月から始まり、30万人がワクチン接種の対象として割り当てられました。ワクチン接種スケジュールは、最後の1000万回分が提供される8月まで続きます。

局長は、今後数ヶ月の間にワクチン接種を受ける人の数とサービスを提供する医療機関の数が増えるだろうと述べています。

(タイランドニュース 2021年3月29日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!