新型コロナ対策の全ての権限をタイ首相に集中させ効率化

タイ内閣は2021年4月27日(火)、新型コロナウイルス感染拡大への対処を効率的に行なうため、これまで閣僚に与えられていた全ての責任と義務をプラユット・チャンオチャ首相に一任することを決定しました。

各報道によるとこの決定により、伝染病法、薬物法、タイ水域航行法、航空旅行法、陸上交通法、武器法、医療機器法、出入国管理法、公共災害防止・軽減法、毒物法、国民健康安全法などについて、新型コロナウイルス感染拡大に対処するための命令、許可、承認の権限は、一時的に首相に与えられることになります。

(タイランドニュース 2021年4月28日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中