タイ入国後の隔離検疫が7日間に短縮される可能性も、順調に行けば11月中旬から

タイではビジネスマンやタイ人の配偶者など一部の外国人の入国は許可されており、さらに2020年10月からは「特別観光ビザ」の外国人旅行者の受け入れもスタートします。なおタイに入国した全ての人が、指定施設での14日間に渡る隔離検疫を受けなければなりません。なおタイ人は無料の施設を利用することができますが、外国人は自費で指定のホテルに宿泊する必要があります。

タイ観光・スポーツ省ピパット・ラチャキットプラカーン大臣は2020年9月24日、10月1日から受け入れる「特別観光ビザ」の外国人観光客が新型コロナウイルスに感染していなければ、11月半ばからは現在14日間の隔離検疫を7日間に短縮できると明らかにしました。バンコクポストが伝えています。

大臣によると、当初「特別観光ビザ」は週に300人の外国人観光客を受け入れます。最初の2グループの14日間の隔離検疫は、10月15日と10月21日に終了。何事もなく終われば、11月まで週ごとに受け入れる外国人観光客を増やす提案を計画しています。そして順調にいけば、11月半ばに隔離検疫期間を7日間に短縮することを予定していると明らかにしました。

さらに大臣は、300人の外国人観光客から5人の陽性社が出た場合も、とにかく前進が必要。その状況に対応するための、新たな代替計画を立てるとしています。
(タイランドニュース 2020年9月25日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコクで大雨、幹線道路浸水

23日午後、バンコク都内の一部地域で強い雨が降り、ラープラーオ通り、ラチャテウィー通り、ラチャダピセーク通り、ラマ4世通りなどの一部が浸水した。

タイ東部でも一部地域で強い雨が降り、プラジンブリ県プラジャンタカーム郡では洪水が発生して40棟以上が浸水した。

タイ気象局の24日の天気予報によると、バンコクでは少なくとも今週いっぱい不安定な天候が続く見通し。気温は最高33~35度、最低24~26度。
(newsclip.be 2020年9月24日 12時23分)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

今後もタイの反政府デモは継続、9月23日タイ王国陸軍総本部など

先の2020年9月19日・20日には、先のクーデター以来最大規模で、5万人が集まったというデモが実施されたタイ。首相の退陣と憲法改正、そして王政への批判を訴えるもので、同日19日には、日本など世界各国でも在留タイ人によるデモが行われました。

9月19日・20日は大きなトラブルもなく終了しましたが、デモは今後も継続。在タイ日本国大使館より、今後のデモの日程の情報が伝えられています。

以下に在タイ日本国大使館からの、デモ情報に関する通知を転載します。

バンコクほかタイ国内各地における政治集会(9月23日(水)以降 ※随時更新)

インターネット上の情報によれば、本日(9月23日)以降、以下の日時・場所において、学生グループや反政府グループ等による政治集会が行われる見込みです。

・不測の事態に備え、政治集会が行われている現場周辺にはできる限り近づかないようにするなど、ご自身の身の安全を確保してください。
・集会場所周辺では、交通渋滞や交通規制等も予想され、また政治集会予定は、急遽変更や追加等の可能性がありますので御注意ください。
・当館ホームページ上(https://www.th.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html)においても、随時更新していますので御参照ください。

【バンコクにおける政治集会】
・9月23日(水)11時頃から17時30分頃まで  ラチャダムヌン・ノーク通り(Ratchadamnoen Nok Road)にあるタイ王国陸軍総本部(民主記念塔から北東へ約800メートル)に主催グループが集合し、以後国防省、海・空軍司令部等を経由し、タイ国家警察本部まで移動(主催:フリーピープル)
・9月24日(木)16時頃から サムセン通り(Samsen Road)にある国会議事堂前

【各地における政治集会】
・9月27日(日)17時頃から21時頃まで コンケン県タナラックアヌソン門公園

つきましては、在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては、不測の事態に巻き込まれることのないよう、お出かけの際には当館ホームページを御参照頂くなど、最新の関連情報の入手に努めるとともに、可能な限り現場周辺には近づかず、安全確保には十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)


(タイランドニュース 2020年9月23日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ長期滞在「特別観光ビザ」~ヨーロッパなどで強い関心、問い合わせ相次ぐ

14日間の隔離検疫を受け、最低30日滞在することなどを条件に発給が決まった、90日間滞在可能な「特別観光ビザ(Special Tourist Visa:STV )」。3回の延長で最長270日も滞在できることから、ヨーロッパを中心に注目を集めているようです。

各報道によるとタイ国政府観光庁(TAT)のユタサック・スパソーン総裁は、内閣が「特別観光ビザ」を承認した後、ヨーロッパのTAT事務所には、問い合わせが相次いだと明らかにしました。

たとえばロンドン事務所では、「特別観光ビザ」を内閣が承認したとのニュースが伝えられてから、1日で31件の問い合わせがあったと報告されたとのこと。なお2020年9月19日の報道では、2,270人が「特別観光ビザ」でのタイ旅行を計画中と伝えられています。

2020年8月にTATロンドン事務所は、1200人の回答者を対象にアンケートを実施。その結果、202010月からタイ旅行が再開された場合、2020年10月から2021年3月までにタイを訪れる準備ができている観光客は22%に上ることが分かりました。また45%が、2021年3月以降の旅行を検討すると回答したとのことです。
(タイランドニュース 2020年9月22日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

2021年のコロナ後のタイへ!エアアジアが往復税込2万5900円~のプロモ

現在は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、思うようにタイ旅行ができないのが現状です。しかしエアアジアは、コロナ後の2021年に向けて、2週間限定のプロモーションを発表しました。

プロモーションは、東京(成田)/名古屋(中部))/札幌(新千歳)/福岡からバンコクを往復する航空券で、運賃は往復税込み2万5900円~。 販売期間は2020年10月4日までで、搭乗期間は2021年1月15日~2021年10月31日となります。

タイでは10月より、長期滞在者限定の「特別観光ビザ」の発給がスタート予定。徐々に国境が開放されていく動きのようですので、今のうちバンコクへ旅行する航空券を手にい入れておくのもありかもしれませんね。
(タイランドニュース 2020年9月20日)

(photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!