タイ北部・東北部で朝夕冷え込み バンコクもひんやり

タイの北部、東北部で朝夕の冷え込みが厳しくなっている。

タイ気象局によると、6日朝の最低気温は東北部ルーイ市で8.6度、北部チェンライ市で12.7度、北部チェンマイ県にあるタイ最高峰ドイ・インタノン山(標高2565メートル)の山頂で3度、バンコクで19.5度だった。

7日から9日にかけ、気温はさらに低下し、バンコクで最低16度、最高29度、チェンライで最低9度、最高26度、ルーイで最低7度、最高26度となる見通し。
(newsclip.be 2019年12月6日 13時05分)

20171219
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

プーケット 年末年始の観光客増加に対応 各社にフライトスケジュール要請

タイ南部の一大観光地、プーケットでは年末年始に観光客が大幅に増加すると見込まれているが、プーケット国際空港のタニ空港長はこのほど、昨年の年末および年始は臨時便などが多くて航空機の離着陸で混雑が生じたことから、再発防止のため航空各社に年末年始のフライトスケジュールを事前にタイ民間航空機構(CAAT)に連絡するよう求めたことを明らかにした。

年末年始は大晦日のカウントダウンなど大勢が集まるイベントが多いため、プーケット県では事故や問題が起きないよう安全対策の強化を予定しているという。
(バンコク週報 2019年12月6日)

2014_10240030p
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

ウタパオ国際空港 第2ターミナルがオープン

タイ東部のビーチリゾート・パタヤから最も近い空港とえいば、バンコク近郊のスワンナプーム国際空港ではなく、ラヨーン県にあるウタパオ国際空港です。ウタパオ国際空港からパタヤまでの距離はおよそ50キロ。車では1時間はかからないほどでしょうか。

そんなウタパオ国際空港で2019年12月4日(水)、第2ターミナルが正式にオープンしました。第3ターミナルの建設予定もあり、現在ウタパオ国際空港のキャパシティは年間200万人超ですが、今後5年間以内で500万人に拡大させる計画です。

ウタパオ国際空港には現在15の航空会社が乗り入れており、タイ国内外33路線で、年間15,767便を運航しています。第2ターミナル開設により、今後は利用者が80万人から250万人に増えると予想されているとのこと。

今後は第1ターミナルの改修を行い、改修完了後に第1と第絵2の2つのターミナルを活用することで、年間500万人までの乗客を受け入れることが出来るようになるとのこと。

さらに第3ターミナルは、第一段階が2024年完成予定となり、年間1200万人の乗客が受け入れられるようになります。
(タイランドニュース 2019年12月4日)

20171114
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコクでデング熱感染続く 10月20日~11月16日2000人超

タイ保健省によると、年初から11月26日までにタイ国内で報告があったデング熱、重症型のデング出血熱とデングショック症候群の患者数は11万9046人で、このうち126人が死亡した。患者数は昨年同期の約1.5倍。バンコクでも1万634人が感染し、6人が死亡した。

10月20日~11月16日に感染率が最も高かったのは東部ラヨン県で人口10万人あたり40.2人。次いでバンコク35.4人(患者数2008人)、北部チェンライ県32人、チェンマイ県30.1人。

デング熱はデングウイルスを持つ蚊に刺されることで感染する。一度かかると免疫ができるが、異なる型のデングウイルスに感染した場合は再発症する。デング熱を媒介する蚊(ネッタイシマカ、ヒトスジシマカなど)の活動時間は夜明け少し前から日暮れまでの間、特に朝と夕方だが、室内にいる蚊は夜間でも刺すことがある。予防接種や予防薬はなく、蚊に刺されないことが唯一の予防方法。

感染してから発症するまでの期間(潜伏期間)は通常3~7日。症状は急激な発熱(38~40度)、頭痛、関節痛、筋肉痛など。特効薬はなく、一般的に対症療法が行われる。発熱は3~5日間継続し、解熱とともにかゆみをともなった発疹が胸部や四肢に広がることがある。食欲不振、全身倦怠感は1、2週間続く。血小板が減少した例では、鼻出血、歯肉からの出血、生理出血の過多が起きることがある。通常、1、2週間で回復し、後遺症をともなうことはほとんどない。

特別な治療を行わなくても重症に至らない場合が多く、死亡率は1%以下といわれる。ただし、時折、重症型のデング出血熱になることがある。デング出血熱は口や鼻などの粘膜からの出血をともない、死亡率の低いデング熱と異なり、通常でも10%前後、適切な治療を受けない場合は40~50%が死亡するといわれる。デング熱にかかった人がデング出血熱になるかどうかは事前に予測できない。
(newsclip.be 2019年12月3日 23時57分)

2015_0710p015
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ国際航空、日本発正規割引運賃に名前訂正手数料を導入 12月から

タイ国際航空は2019年12月5日(木)から、TG正規割引運賃と規則の一部を改訂し、名前訂正手数料を導入します。

改定運賃は、12月5日(木)以降に運賃検索で確認できます。また、12月5日(木)以降、航空券の名前を訂正する場合、すべての方面行き、すべてのクラスで一律5,000円がかかります。現行の運賃と規則が適用されるのは、12月4日(水)までに航空券の購入と発券が完了した場合のみです。

日本25都市発のTGジャパン正規割引運賃は名前の訂正手数料の導入のみとし、運賃額に変更はありません。

変更対象の運賃と予約クラスは以下の通りです。

■対象運賃
・TGロイヤルファーストプラス 予約クラス「F」
・Gロイヤルファーストフレキシー 予約クラス「A」
・TGロイヤルファースト 予約クラス「P」
・TGロイヤルシルク 予約クラス「J」
・TGエコノミーフレキシー 予約クラス「M」「H」「Q」
・TGエコノミーバリュー 予約クラス「T」「K」
・TGエコノミーセーバー 予約クラス「V」「W」

期日: 2019/12/05から

(Fly Team 2019年12月2日 20時45分)

2015_07100016
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!