タイ高架鉄道会社、5年間で3倍の増収見込む

タイの首都バンコクの高架鉄道「スカイトレイン」を運営するBTSグループ・ホールディングスは、
今後5年間で3倍の増収を見込んでいる。市内の交通渋滞に日常的に悩まされている通勤客の取り込みを期待し、BTSは路線網の拡大に注力する。現地紙バンコク・タイムズなどが報じた。

BTSのカビン・カンジャナパス最高経営責任者(CEO)はブルームバーグのインタビューに対し、2022年度の最終利益が約60億バーツ(約204億円)に達するとの見通しを示した。17年度は約20億バーツだった。利益の約3分の2はスカイトレイン事業が占める見込み。1日当たりの利用者数は、新規路線の開通により、現在の70万人から250万人程度に増えると予想している。

カビンCEOは「大量輸送システムが通勤の足としてますます重要性を増しており、タイは香港や東京のような大都市と同じ過程をたどっている」と語った。

スカイトレインは総延長38キロで、来年3月までに49キロに延伸する計画。プラユット暫定政権はインフラ投資により経済のてこ入れを図っている。
(SankeiBiz 2018年5月30日 05時45分)

2011_08250037

内外需好調、景気拡大続く 4月のタイ中銀経済報告

タイ中央銀行の月例経済報告によると、
4月のタイ経済は内需、外需ともに好調で、拡大が続いた。

4月の民間消費指数(PCI)(速報値)は前年同月比5.8%上昇、
民間投資指数(PII)(速報値)は7%上昇した。

4月の輸出は前年同月比14.6%増の189.5億ドル、
輸入は22.7%増の187.1億ドルで、経常収支は13.6億ドルの黒字だった。

4月の外国人旅行者数(速報値)は前年同月比9.4%増、309.3万人。

4月の工業生産指数(速報値)は前年同月比4%上昇した。
業種別のMPIは
「食品、飲料」+6.5%、
「自動車」-8.5%、
「ゴム、プラスチック」-4%、
「化学」+9.3%、
「IC、半導体」+2.7%、
「繊維、アパレル」-4.1%、
「セメント、建材」-0.7%、
「電気製品」-3.7%、
「ハード・ディスク・ドライブ(HDD)」+19.8%、
「石油」+6.3%、
「その他」+0.9%―。

4月の名目農業所得(速報値)は前年同月比0.7%低下した。
農業生産(速報値)が9.6%増加、農産物価格が9.3%下落した。
(newsclip.be 2018年5月31日 21時00分)

2015_07120048

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

【タイ国際航空】中部(名古屋)発着バンコク往復35,000円「7日間だけのタイムセール」

2018年5月31日、タイ国際航空(TG)は、
名古屋市のエディオン久屋広場で開催されるタイフェスティバル
(開催日:2018年6月2、3日)に合わせた特別キャンペーンとして、
中部セントレア発着便を対象としたタイムセール運賃で発売を始めた。

販売期間は2018年5月31日~6月6日までの1週間。
タイ国際航空のホームページのみで販売するウェブ限定運賃で、
中部=バンコク間往復エコノミークラスの往復35,000円、
プーケット/チェンマイ/クラビ往復41,000円。
(燃油特別付加運賃、各空港使用料などの諸費用を除く)
(GLOBAL NEWS ASIA 2018年5月31日 15時30分)

2013_07170438          (photo by 絵夢座)

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

タイのケンタッキー、たこ焼き風フライドチキンを期間限定発売

タイではタコ焼きが大人気。
屋台などでもタコ焼きが売られていて、たくさんのお客さんで賑わっているところを度々見かけます。
そんな中、タイのKFC(ケンタッキーフライドチキン)は2018年5月31日、タコ焼きのようなスタイルのフライドチキン「ガイタコヤキポープ」を発売開始しました。

価格は99バーツ(店舗によって価格が異なる場合あり)。
6月27日まで、または材料がなくなるまでのき期間限定発売です。
気になる方はお早めに!
(タイランドニュース 2018年5月31日)

20180601

※興味津々!

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

JAL、バンコク行きが3万6千円から、2018年5月29日~6月30日の予約で

日本航空は(JAL)は、2018年5月19日から6月30日までの予約で、
エコノミークラスのお得なプロモーション「Special Saver Q」の販売を実施。
東京・大阪・名古屋=バンコク往復が3万6000円からとなっています。

設定期間が日本からの出発が2018年6月26日からと9月12日。
予約後は7日以内、もしくは最初の国際線搭乗日の28日前までに航空券の購入が必要です。
なお搭乗区間マイルの30%がたまるとのこと。(予約クラス/Q)
(タイランドニュース 2018年5月31日)

2014_10200024s

※時間に余裕があれば、即予約なのですが…

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。