日本はタイに大量のゴミを輸出していた

2018年6月21日の各報道によると、タイ政府は、リサイクルが可能な電子廃棄物などの資源ゴミの輸入を禁止する見通しと発表しました。

タイ政府は、企業によるリサイクル目的の資源ゴミの輸入を許可しています。しかし、一部では無許可あるいは限度を超えた輸入が行われており、最近では不法なゴミ処理場で大量の廃棄物が発見されているそうです。なお、タイ全国で148箇所のゴミ処理場がありますが、そのうち90%はリサイクルのための正しい手順で処理をしておらず、悪臭問題なども出ているとのこと。

なおNHKによると、日本はタイに大量の資源ゴミを輸出していて、タイが受け入れた資源ゴミの大半が日本からのものなのだそうです。2017年に中国が資源ゴミの輸入を禁止したため、タイが受け皿になっていたそうです。今後の資源ゴミの行方は??
(タイランドニュース 2018年6月21日)

20171115

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

増えすぎたサル、捕獲し去勢手術 タイ南部プーケット

タイ南部プーケット島のコシレー地区でカニクイザルとブタオザルが増えすぎた問題で、タイ当局はサルを捕獲して去勢避妊手術を行う作業に乗り出した。

エサの入った檻におびき寄せてカニクイザル52匹を捕獲して、このうちオス36匹に去勢手術を行い、20日、元いた場所に放した。捕獲したメスにも避妊手術を施し、同じ場所に放す予定だ。
(newsclip.be 2018年6月21日 18時36分)

20171214

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

タイのLCCノックスクート、3日限りのフラッシュセールで東京=バンコク片道9,500円~

先日、東京(成田)-バンコク(ドンムアン)路線を開設したばかりのタイの格安航空会社(LCC)ノックスクートが、2018年6月21日12時から23日23時59分まで3日間限定のフラッシュセールを開催しています。

フラッシュセールでの対象期間は2018年6月1日から10月27日まで。東京=バンコクの片道で、エコノミーが9,500円から、スクートビズが24,000円からとなっています。

ノックスクート フラッシュセール
(タイランドニュース 2018年6月21日)

20171118

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

バンコク・ラチャダムヌーン通り「10月14日事件記念塔」で反政府集会計画

在タイ日本国大使館からのメールによると、2018年6月24日(日)午後5時以降から、バンコクのラチャダムヌーン通りの10月14日事件記念塔にて、反政府集会が計画されているとのこと。

【反政府系集会開催に伴う注意喚起】

インターネット上の情報によると、6月24日(日)午後5時以降から,ラチャダムヌーン通りの「10月14日事件記念塔」(王宮近く)において、反政府系グループによる集会が計画されている模様です。

在留邦人および旅行者の皆様におかれましては、不測の事態に巻き込まれることのないよう、最新の関連情報の入手に努めるとともに、可能な限り集会には近づかない等、安全確保に十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX :(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
(タイランドニュース 2018年6月21日)

2015_07140040

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

プーケット、パトンビーチのナイト・スポット「バングラ・ロード」

プーケットは、アジアを代表するビーチリゾート。その中でも最も賑やかなのがパトンビーチ・エリアです。ここを訪れる観光客の数もプーケットで最大規模です。

patong_beach_map

バングラ・ロードは、パトンビーチ・ロードとソンロイピー・ロードを結び、夜間は歩行者天国となる程、観光客でごった返します。ナイトライフを楽しみたい方には、是非必見の通りです。

2014_10230155s

2014_10230153s

2014_10230131s

2014_10230156s

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコ情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。