プーケットの深夜以降、バーは閉店でレストランはアルコール販売禁止

プーケット県知事は2021年1月11日、プーケット県内のパブやバーなどの娯楽施設は深夜0時以降の営業を禁じる命令を発しました。さらにレストランは、深夜0時以降はアルコールの販売ができません。1月12日から1月20日まで有効です。

この命令は、タイ全国の新型コロナウイルス感染状況を考慮し、さらなる感染拡大を防止するための措置です。以下のように、知事が議長を務める伝染病委員会で、全会一致で合意に至りました。

・娯楽会場、居酒屋、バー、カラオケ会場などは、すべて深夜0時に閉店しなければならない。
・飲食店やフードコートは、深夜0時以降は会場内で酒類を販売することはできない。
・命令に従わない場合は、疾病管理法2015のセクション51の下で2万バーツ以下の罰金、同法のセクション52の下で1年以下の懲役か10万バーツ以下の罰金が科される。
・命令に違反していることが判明した者は、緊急事態における行政に関する緊急令B.E.2548 (2005)の第18条に基づいて起訴され、2年以下の懲役または4万バーツ以下の罰金、またはその両方が科される。
(タイランドニュース 2021年1月12日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

Sponsored Post Learn from the experts: Create a successful blog with our brand new courseThe WordPress.com Blog

Are you new to blogging, and do you want step-by-step guidance on how to publish and grow your blog? Learn more about our new Blogging for Beginners course and get 50% off through December 10th.

WordPress.com is excited to announce our newest offering: a course just for beginning bloggers where you’ll learn everything you need to know about blogging from the most trusted experts in the industry. We have helped millions of blogs get up and running, we know what works, and we want you to to know everything we know. This course provides all the fundamental skills and inspiration you need to get your blog started, an interactive community forum, and content updated annually.

タイの新規の陽性は249人[2021年1月11日発表]

タイCOVID-19状況管理センター<the Centre for Covid-19 Situation Administration:CCSA>は2021年1月11日、新規に新型コロナウイルス陽性の249人が確認されたと発表しました。

新規の249人のうち25人は、国外で感染してタイに持ち込んだ人。タイ入国後の隔離施設での確認です。
48人が外国人労働者で、176人が国内感染のタイ人ら。

1月11日の発表の時点で、タイの累計陽性者数は10547人で、そのうち67人が死亡。6566人が回復し、3914人が現在も治療中です。
(タイランドニュース 2021年1月11日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

ラヨーン県のウタパオ空港、1月末まで閉鎖

タイ東部ラヨーン県のウタパオ空港は、新型コロナウイルス感染症対策として、1月末まで閉鎖すると発表した。

タイ・マレーシア合弁の格安航空会社(LCC)タイ・エアアジア、インドネシアのLCCライオン・エア傘下のタイ・ライオン・エア(TLA)、タイの民間航空会社バンコク・エアウェイズが運航する同空港発着の国内線全便が1月末まで欠航となった。3社は、同空港と北部チェンマイ県、南部ソンクラー県ハジャイ、プーケット県、東北部ウドンタニ県を結ぶ路線を運航している。

ラヨーン県では昨年末、違法賭博場で新型コロナのクラスター(感染者集団)が発生。それによる市中感染が広がっている。タイのプラユット首相は3日、同県を含む28都県を、新型コロナの感染状況を県ごとに4段階で区分したうち、感染リスクが最も高い「レッド」(高度に管理された地域:感染者が多数かつ複数の地域で感染が確認されている県)に指定した。
(NNA ASIA 2021年1月8日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ国鉄、商用列車と観光列車42路線を運休

タイ国有鉄道(SRT)は2021年1月8日(金)、新型コロナウイルス感染拡大対策のために国内移動を減らす政府の措置を受けて、42の商用列車と観光列車を運休としました。

運休は、1月9日から毎週末に運行される予定の12の観光列車と、1月13日から2月28日まで運行される30の商用列車が対象となります。

運休となった観光列車は次のとおりです。

No.997 / 998バンコク-プルタルアン-バンコク
No.909 / 910バンコク-ナムトク-バンコク
No.911 / 912バンコク-シーパインガーデン-バンコク
No.915 / 916カンチャナブリ-ナムトック-カンチャナブリ
No.921 / 926バンコク-パサックジョラシドダム-バンコク
No.923 / 928バンコク-パサックジョラシドダム-バンコク(ルート2)

運休となった商用列車は次のとおりです。

(北ルート)
No.9 / 10バンコク-チェンマイ-バンコク
No.51 / 52バンコク-チェンマイ-バンコク
No.107 / 108バンコク-デンチャイ-バンコク
No.109 / 102バンコク-チェンマイ-バンコク
(北東ルート)
No.23 / 24バンコク-ウボンラチャタニ-バンコク
No.25 / 26バンコク-ノンカイ-バンコク
No.71 / 72バンコク-ウボンラチャタニ-バンコク
No.75 / 76バンコク-ノンカイ-バンコク
No.139 / 140バンコク-ウボンラチャタニ-バンコク
No.145 / 146バンコク-ウボンラチャタニ-バンコク
(南ルート)
No.31 / 32バンコク-ハットヤイ-バンコク
No.39 / 40バンコク-スラートターニー-バンコク
No.43 / 44バンコク-スラートターニー-バンコク
No.83 / 84バンコク-トラン-バンコク
No.175 / 176ハジャイ-スンガイコーロック-ハジャイ

既に購入済みのチケットは、全国のどの駅でも全額返金されます。詳細については、ホットライン1690にお問い合わせください。
(タイランドニュース 2021年1月9日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコク・エアウェイズ、サムイ島=プーケットとプーケット=ハジャイを一時運休

バンコク・エアウェイズは、県を越える移動の自粛を呼びかけたCOVID-19状況管理センター(CCSA)の発表に合わせて、フライトスケジュールの変更を発表しました。

TAT Newsによるとバンコク・エアウェイズは2021年1月10日から1月31日までの期間、サムイ=プーケット(往復)とプーケット=ハジャイ(往復)の運航を停止します。

また1月11日から1月31日までの間、ビババディ・ランシット通り(本社)にある発券オフィスが一時的に閉鎖となります。この期間は、コールセンター1771および02 270 6699 (08.00 – 20.00)、Eメール:Reservation@bangkokair.comから、バンコク・エアウェイズに連絡することができます。
(タイランドニュース 2021年1月8日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!