タイ当局が中国人経営の工場を急襲=環境汚染、脱税、労働法違反などの疑い、経営許可なし

タイ・メディアのパタヤ・メールによると、タイ当局の行政官が8日、兵士や警察官を伴ってパタヤ市内にある中国人が経営するリサイクル工場を急襲した。工場が運河に汚水を垂れ流しており、外国人を違法に雇っているとする近隣住民からの通報が相次いだためだった。

工場はポリエチレン類を破砕すると称していたが、実際には塀に囲まれた敷地の中に、電子機器の廃品が数百トンあった。作業員の中にはミャンマー人21人がいたが、うち13人はタイ国内での就労資格がなかったった。工場内からは、関税を支払わず違法にタイ国内に持ち込まれた無線通信機や外国たばこ、ガスライターが見つかった。工場は、廃棄プラスチックや廃水を違法に運河に流していたことも分かった。

39歳の中国人工場長は、許可なしに工場を操業させていたとして逮捕された。現地当局者のひとりは、工場のオーナーは土地を借りたが現地当局から操業許可を得ることができず、強引に操業を開始したと説明した。

工場が安全義務を怠り、タイ国内に違法に持ち込まれた産業ごみなどを扱っていたなど、少なくとも6種の容疑で起訴されることになるという。
(Record China 2018年6月17日 22時20分)

20171128

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

タイ国際航空「TGでら夜便」、往復ペア航空券が当たるキャンペーン開催

タイ国際航空は2018年6月1日(金)から7月31日(火)まで、セントレア発バンコク行き深夜便「でら夜便」PRの一環として、「毎でら」Twitterキャンペーンを実施しています。

期間中、タイ国際航空中部地区公式Twitterをフォローし、ハッシュタグ「#毎でら #TGでら夜便 #タイ国際航空」をつけて「TGでら夜便で○○行きタイ!」の形でTwitterに投稿します。

賞品は、抽選で1組2名に「タイ国際航空であなたの行きたい国に行ける往復航空券」、1泊2名に名古屋プリンススカイタワーホテルのプレミアムコーナーツイン朝食付き宿泊券、3名にダイソンAM07タワーファンなどが当たります。

「TGでら夜便」は、セントレア0時30分発バンコク行きの深夜便「TG647便」の愛称で、深夜便ならではの「便利さ」「お得さ」を広く知ってもらうため、名古屋の「すごい」を意味する方言「でら」を使用し、プロモーションを展開しています。

タイ国際航空はこのほか、セントレアからは11時発TG645便、バンコク発は0時5分発のTG644便、10時45分発のTG646便を運航しています。詳しくは、タイ国際航空のウェブサイトを参照ください。
期日: 2018/06/01 ~ 2018/07/31
(Fly Team 2018年6月15日 19時41分)

2006_11230012

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

バンコク王宮周辺で悪徳なタクシーとトゥクトゥクの運転手らを大量摘発

バンコク観光のハイライトでもある王宮周辺。エメラルド寺院として知られるワット・プラケオや巨大涅槃仏のあるワット・ポーなどがあり、毎日毎日それはそれは多くの外国人観光客が訪れます。そんな王宮周辺にはなんとかして「タイのことをよく知らない外国人観光客」からお金を取ろう、という悪い人も多く集まって来るのです。

特に悪特なタクシーやトゥクゥクは有名です。お店からの手数料目当てに観光客を(時には騙して)宝石店やスーツ店に連れて行ったり、チャオプラヤー川のボートに高額で乗せたり、相場より遥かに高額な運賃を請求したり、もっとも悪質になると脅迫を行ったりと形態は様々。

そんな中、タイ観光警察は2018年6月17日、王宮周辺にて観光に悪影響を与えた者たちを摘発したと発表しました。報道によると、滴発されたタクシーやトゥクゥクの運転手は87人。

タイ観光警察は市民に対して、悪徳タクシーやトゥクゥクに出会ったら、車内のライセンスカード等を撮影して記録し、タイ観光警察ホットライン「1155」まで通報するように呼びかけています。
(タイランドニュース 2018年6月17日)

2015_02110082

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

「パック・ベーカリー」のカオソーイ

カオソーイとは、タイ北部「チェンマイ」の名物麺料理(カレーラーメン)です。
ココナッツミルクが入っており、マイルドな味で日本人でもおいしくいただけます。

スープは、ココナッツミルクを加えたカレースープ。太い卵麺の上に、カリカリの揚げ麺が乗ってます。
唐辛子と干しエビなどのペーストと、酢漬けのキャベツ、エシャロット、ライム汁、肉がトッピングされています。

「パック・ベーカリー」は、おしゃれな外観で、店内は白で統一されています。この店のオススメ料理がカオソーイ(チェンマイ料理)でチキンとビーフの2種類が選べます。アソーク駅またはスクムウィット駅から徒歩10分のところにあります。

2012_11090023

2012_11090021

2012_11090020

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

 

発祥店「ソンブーン」のプーパッポンカリー(蟹カレー炒め) は、絶対食べたほうが良い!

プーパッポンカリーとは、蟹のカレー炒めの事です。
蟹カレー炒めの発祥は、バンコクのシーフード店の「ソンブーン」と言われていますが、今では殆どのタイ料理店のメニューにあるほどポピュラーな料理です。

2014_10210121s

私が初めて食べたのはプーケットの店でしたが、ココナッツミルクの甘みが強く、苦手な味であった為「2度と食べることのない料理」だと思いました。

しかし、改めてバンコクの「ソンブーン」で食べてみると、独特のふわふわ卵と蟹の相性もさることながら、甘さの中にある辛味が程よく以前食べたものとは明らかに違います。

2015_02100109

2015_02100106

2015_02100107

2015_02100108

いやー美味しかった!ボリュームも多くて(1.5人前の量という感じ)、一緒に頼んだ空芯菜炒めを残してしまった程です。

お勧めです。

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。