バンコクのタクシー運転手、韓国人女性2人からスマホを奪って置き去り

韓国人女性2人を脅して、スマートフォンを奪ったタクシー運転手(51歳)が逮捕されました。

事件が起きたのは、2019年6月3日夜のこと。バンコク・ホワイクワン地区からタクシーに乗車した韓国人女性二人は、運転手にサムットプラカンに向かうように告げて出発。しかし、メーターを利用していないことに気付いた韓国人女性2人は、メーターを利用するように運転手に言ったのだとか。しかし運転手は腹を立て、目的地とは違う場所へタクシーを走らせ、鉄パイプで韓国人女性2人を脅して2台のスマートフォン(5万千バーツ相当)を奪い、韓国人女性2人を住宅地に置き去りにしたのです。

運転手は生活費を得るためにホワイクワン地区の携帯電話店で奪ったスマートフォンを売り、合計1万バーツを手にしましたが、6月7日になってパヤタイ地区の自宅で逮捕となりました。

なお運転手は、2013年にも窃盗の罪で逮捕、起訴されていました。
(タイランドニュース 2019年6月9日)

2014_04090038
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

広告

バンコク・ナナ地区で大人の玩具、精力剤、VAPEの違法販売を摘発

タイ王国国内治安維持部隊は2019年6月5日夜、違法商品販売調査のため、バンコク・ナナ地区の路上販売業者を急襲しました。なおこの地区での急襲は、2019年に入って3度目。

タイ王国国内治安維持部隊による調査はスクンビット通りソイ3から17の間で行われ、大人の玩具、偽の精力剤(バイアグラ、カマグラ)、電子タバコ(VAPE)とリキッドなど違法に販売されていた2万点、500万バーツ相当を押収しました。

その際タイ人4名と外国人3名が逮捕。逮捕された中の1名は、前回の急襲でも逮捕されており、裁判を待っているところだったそうです。

なお今回の急襲は、過去の摘発後も変わらず違法な商品が販売されているとの住民からの苦情により実現したものでした。
(タイランドニュース 2019年6月8日)

2015_07130091
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ国際航空、10月下旬から仙台/バンコク線を再開 777で週3便

タイ国際航空は、2019年10月29日(火)から仙台/バンコク線の運航を週3便で再開します。同社は2013年12月3日(月)から2014年3月28日(金)まで定期便を運航していましたが、バンコク情勢の悪化から4カ月で撤退していました。

運航再開は、安定的なタイへの渡航需要、増加が期待されるタイ発のインバウンド需要、地元からの積極的な誘致を受けた決定です。仙台線の再開で、タイ国際航空は羽田、成田、関西、名古屋、福岡、新千歳を含め、日本国内7空港に定期便を運航します。

スケジュールは、仙台発TG627便が水、金、日の11時15分、バンコク着は16時5分、復路のバンコク発TG626便は火、木、土の23時50分、仙台着は7時30分です。機材は777-200で、ロイヤルシルクが30席、エコノミーが279席、計309席です。

■仙台/バンコク線スケジュール
TG627便 仙台 11:15 / バンコク 16:05 (水、金、日)
TG626便 バンコク 23:50 / 仙台 7:30 (火、木、土)

期日: 2019/10/29から
(Fly Team 2019年6月7日 13時15分)

2015_02080026
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

サイアムスクエアでタイ料理イベント 100店超出店

7日から9日にかけ、バンコクの高架鉄道BTSサイアム駅前のサイアムスクエア・ソイ5~7、ハードロックカフェ・シーファー(サイアム店)の広場周辺で、タイ国政府観光庁(TAT)によるタイのフードイベント「Amazing Thai Taste Festival」が開催される。

会場は7つのゾーンに分けられ、郷土料理やストリートフード、ミシュランの星獲得レストランなど100店舗以上が出店する。開場時間は午前11時~午後8時。
(newsclip.be 2019年6月6日 13時27分)

2012_11110004
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコクの路線バス、無免許飲酒運転で事故

1日未明、バンコク都内を運行する路線バスがタクシーと接触事故を起こした。

バス運転手の男は無免許の上、酒に酔った状態で、事故を起こす前、乱暴な車線変更など危険な運転を繰り返した。乗客の男性が注意したところ、「何だ、通報したければしろ」「早く降りろ」などと罵倒し、道の真ん中でバスを止めて立ち上がり、この男性に詰め寄るなどした。別の乗客が現場の様子を撮影、フェイスブックに投稿し、明らかになった。

男は飲酒運転などで逮捕され、禁錮2カ月の実刑判決を受けた。男を乗務させたバス会社は4日、タイ運輸省陸運局から罰金4万バーツの処分を受けた。
(newsclip.be 2019年6月5日 13時36分)

2014_04060163
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!