タイ深南部ではしか流行、年初から8人死亡

タイ保健省によると、年初から3月4日にタイ深南部4県(ヤラー、パタニー、ナラティワート、ソンクラー)で報告があった麻しん(はしか)患者は1161人で、このうち8人が死亡した。患者の約6割は4歳以下だった。

深南部は住民の多くがマレー語方言を話すイスラム教徒で、タイの他の地域に比べ、当局と住民の間の意思疎通が不足している。こうしたことから、児童へのワクチン接種が不十分で、被害が拡大しているもようだ。
(newsclip.be 2019年3月11日 15時40分)

20171117
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ南部2県 はしか感染で15人目が死亡

タイ南部パタニ県で麻疹(はしか)に感染した生後10カ月の男の赤ん坊が合併症のため死亡。これで今年に入ってからパタニとヤラの南部2県で死亡した麻疹感染者は合計15人となった。

死亡した赤ん坊は、高熱と発疹のためパタニ県マヨ郡の病院に入院したが、肺炎を併発するなどして容体が悪化。設備の整ったパタニ病院に転院したが、手の施しようがなかったという。

数日前には同県ヤラン郡で生後9カ月の女の赤ん坊が麻疹に感染。病院に入院したが、治療のかいなく死亡した。この赤ん坊は麻疹の予防接種を受けていなかった。

パタニとヤラの2県では、今年1月1日~11月3日までに合計1252人が麻疹に感染しており、うちヤラ県で10人、パタニ県で4人が合併症で死亡している。
(バンコク週報 2018年11月5日)

20180223
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ深南部ヤラーで麻しん(はしか)流行中、 ここ2ヶ月で859人の子供が感染

各報道によると、タイ南部ヤラー県ベートン郡衛生局は2018年10月30日、ヤラー県の8つの郡では9月1日から10月27日までに子供859人が麻しん(はしか)に感染し、10人が死亡したと明らかにしました。

2018年に入り、日本でも麻しん(はしか)が流行。中にはタイへの渡航で感染したと見られる例も、いくつか報告されています。妊婦が麻しん(はしか)に感染すると、胎児に悪影響が出ることがあるとのことで、特に妊婦の方は十分ご注意ください。
(タイランドニュース 2018年10月31日)

20171117.gif
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

タイ、はしかで6人死亡

タイ保健省によると、1月1日~10月21日にタイ国内で報告があった麻疹(はしか)患者は全77都県中73都県の2658人で、生後7カ月~2年のえい児4人を含む6人が死亡した。

死者は全員が深南部ヤラー県在住で、8~10月に集中している。

10万人あたりの患者数はヤラー県も最も多く85人。次いで中部プラジュアブキリカン県20人、サムットサコン県15人、深南部パタニー県12人、北部チェンマイ県11人。
(newsclip.be 2018年10月26日 01時03分)

2015_07120113
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

タイ航空のバンコク~名古屋便乗客がはしか発症

14日のタイ国際航空TG644便バンコク発名古屋行きの乗客が麻疹(はしか)を発症した。

静岡市保健所によると、15日に市内の医療機関から市保健所に情報提供があり、静岡市環境保健研究所で実施した遺伝子検査ではしかであることが確定した。

患者は中部国際空港到着後、14日午前8時34分発の名鉄ミュースカイで名鉄名古屋駅に向かい、名古屋で午前9時59分発のJR東海道新幹線こだま642号に乗車、午前11時20分に静岡駅に到着した。

静岡市保健所とタイ航空は、当該のフライト、列車を利用し、はしかを疑う症状が出た場合は、すみやかに医療機関で受診するよう呼びかけている。
(newsclip.be 2018年9月21日 16時32分)

20171213
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?