サムイ島のレストラン、時間外アルコール販売と外国人ミュージシャンの不法就労発覚

タイ南部サムイ島のボープット警察署は2021年2月19日、ラマイビーチにあるレストラン「La Bohemia Beach Lounge」の検査を実施し、時間外アルコール販売と労働許可のない外国人による楽器演奏が見つかりました。

報道によると警察は、地元住民からの通報を受けて「La Bohemia Beach Lounge」を午後4時頃に訪問。100人以上の外人と外国人の客が店内におり、決められた時間外でアルコールが販売されていることがわかりました。警察は証拠としてビール瓶2本と請求書2枚を押収しています。(タイではアルコール販売ができる時間が定められており、午前11時から午後2時 までと午後5時から午前0時までに限定されています)

さらに店内で音楽を演奏していたフランス人ら4人は、労働許可証を所持していない不法就労であることも明らかになりました。
(タイランドニュース 2021年2月20日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

マカブーチャ(万仏節)で2019年2月19日はアルコール販売禁止

2019年2月19日(火)は、「マカブーチャ(万仏節)」と呼ばれる仏教の日のため、 アルコール販売禁止が禁止となります。この日も自宅等では飲酒が可能なため、お早めの買い置きを。

またナイトスポットなどは、閉店する可能性もあるため予めご確認ください。

◆マーカブーチャー(万仏節)
陰暦3月の満月の日に釈迦がウェールワン寺院を訪れた際、悟りの境地に達した1,250人の弟子が偶然一堂に会したという奇跡的な出来事を祝う日で、人々は寺で説法を聞き、手にロウソクを持って本堂や仏道を3巡します。
在京タイ王国大使館HPより

(タイランドニュース 2019年2月18日)

2014_10220154p
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!