パタヤ、2月5日に中国旧正月を祝うイベント開催

中国の旧正月(春節)を祝うイベントがパタヤで、2019年2月5日(火)に開催されます。開催予定場所は2か所、パタヤのナイトスポットのウォーキングストリートと、パタヤの大型ショッピングモールであるセントラル・フェスティバルです。

[開催日]
2019年2月5日(火)
[場所]
・ウォーキング・ストリート
午後6時頃から開始予定。旧正月を祝う音楽隊や、龍やライオンの踊りなどが実施される予定です。
・セントラル・フェスティバル
午後8時頃から開始の予定。旧正月を祝う音楽隊や、龍やライオンの踊りなど中国の伝統的なショーなどの予定です。また、パタヤのソンタヤ市長が祝辞の予定です。

大勢の方の参加が見込まれています。パタヤでも新たに中国の旧正月を祝うお祭りが定着しつつあり、ますますイベントの多い人気の街となりそうですね。

タイを訪れた中国人観光客は昨年の2018年に1000万人を超えています。

タイを訪れた日本人観光客も増えてはいるものの、およそ160万人強ですから、日本人の6倍以上の数に達しています。

パタヤ警察署のアピチャイ署長によると、その1000万人強の中国人観光客のうち、約300万人がパタヤを訪れているということです。

数字を見ると、いかに中国人観光客の数が多いのかがわかりますね。

パタヤ市でも、中国人観光客をさらに増やすための取り組みをしています。
(タイランドニュース 2019年1月29日)

pattaya_map_a
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

パタヤにAI監視カメラシステム

タイの警備会社ガッツグループは19日、タイ東部パタヤ市、タイ・デジタル経済振興庁(DEPA)と協力し、パタヤ市の目抜き通りであるパタヤウォーキングストリートにAI(人工知能)と監視カメラを組み合わせた防犯システムを設置すると発表した。

顔や自動車のナンバープレートの映像から犯罪者、テロリストを瞬時に探し出すシステムで、タイで導入されるのは初めてだという。投資額は約1億バーツ。

パタヤは大規模な風俗街で知られるビーチリゾート。
(newsclip.be 2018年9月20日 22時13分)

2016_09230011          (photo by 絵夢座)

■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?