イタリア人男性が6階エスカレーターから死のジャンプ、バンコク・ターミナル21内で

バンコク・BTSアソーク駅前のショッピングセンター・ターミナル21(Terminal 21)で2019年1月3日午後3時頃、44歳のイタリア人男性がエスカレーターから落下して死亡しました。自殺と思われます。

報道によると、店内の防犯カメラを確認したところ、6階から5階へ下るエスカレーターからイタリア人男性がジャンプしたことが確認されました。イタリア人男性はパスポートと精神安定剤を所持していたとのこと。
(タイランドニュース 2019年1月4日)

2014_04080072
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

広告

タイ人女性転落死 バンコクのショッピングセンターで

タイでの報道によると、10日午後4時40分ごろ、バンコク都内のショッピングセンター、セントラルプラザ・ラープラーオで、タイ人女性(42)が6階から1階に転落し、全身を強く打ち死亡した。

女性はエスカレーターがある吹き抜け部分を落ち、1階の宝石売り場に落下した。警察が詳しい状況を調べている。
(newsclip.be 2018年7月11日 02時00分)

※タイのエスカレーターには、サイドに安全確保のネットもありません。

2014_04080073

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

「タイのエスカレーター速くない?」日本人観光客の一言

バンコクの地下鉄のエスカレーターに乗っている時、観光客らしき日本人のこんな声が聞こえてきました。「このエレベーター速くない?」。長らくタイにいると気にもならなくなっていましたが、そうなんです、タイのエスカレーターは速いんです。

日本のエスカレーターのスピードは分速20mだそうですが、タイのものはそれより明らかに速い。以前日本で駅を作る仕事をしている知人がバンコクにやってきてエスカレーターに乗ったときに「この速さは×××だな」と言っていましたが、残念ながら忘れてしまいました…。

現在は推奨されてはいないようですが、日本では駅などのエスカレーターでは片方を開ける暗黙の了解があります。タイでも「左側を開けよう」という運動が以前あって、現在は大分広まってきているようですが、それでも左側に立ち止まる人は多いです。イライラしてしまうこともあるでしょうが、スピードが速いので「まあ、いいか…」となるかも。ちなみ今ではタイでも地下鉄では歩行しないように(片方を開けなくてもよいと)呼びかけが行われています。立ち止まっている人が正しいのです。
(バンコク通信 2018年6月10日)

※2017年6月11日のタイランドニュースの記事
「エスカレーターでは歩かずに立ち止まって手すりにつかまりましょう、
という呼びかけがスタート。MRT(地下鉄)の駅には注意を促すポスターが貼られ始めました。」

2014_04080074

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。