シミラン諸島海洋国立公園の入園制限命令を裁判所が「効果なし」と差し止め

タイ南部プーケット県のプーケット行政裁判所はこのほど、「1月1日~3月21日にかけてシミラン諸島海洋国立公園の1日の入園者数を3850人に制限する」という国立公園野生動植物保護局の命令を「観光産業にダメージが及ぶ」との理由で無効とする決定を下した。

同裁判所によれば、1日の入園者数はこれまで5000人に制限されていたが、これを3850人に引き下げたところで天然資源保護に関しては大差がなく、観光ビジネスが減収を被るだけとのことだ。
(バンコク週報 2019年1月2日)

2015_02090030
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ南部シミラン諸島・スリン諸島海洋国立公園へのツアーに人数制限、ダイバーは1日525人まで

タイ国立公園・野生動物・植物保全局は、環境保全のため、タイ南部シミラン諸島・スリン諸島海洋国立公園への入域客数を制限すると発表しました。

発表された1日当たりの入域可能客数は3,850人。その中でスクーバダイバーは525人までに限られます。また既に発表になっているように、国立公園内での宿泊も原則禁止となります。

さらに入域には厳しいルールが課されます。

・全ての訪問者は、ツアーボートに搭乗する前に国立公園入域チケットを購入する。
・全ての訪問者は、国立公園入域前に保険に加入する。
・ツアー業者は、ツアー参加者全員のリストを国立公園と保険会社に申告する。
・ツアーボートは、出港前に国立公園に報告する。
・ツアーボートは、タイ国立公園・野生動物・植物保全局の許可がなければ国立公園に入域出来ない。
・使い捨てのプラスチック製品の仕様は許可しない。
(タイランドニュース 2018年10月15日)

2015_02090031
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

タイ・シミラン諸島での宿泊を禁止に、自然環境保護のため

タイ当局は2018年10月9日、今後シミラン諸島での宿泊を原則禁止とすると発表しました。

シミラン諸島はタイ南部のアンダマン海に浮かぶ9つの島からなる諸島。タイでもっとも美しい海とされ、世界中のダイバーたちの憧れの海でもあります。

自然環境保護のためにシミラン諸島に立ち入れるのは、11月5日から5月15日までの期間限定となっていますが、近年では1日5,000人もの観光客が殺到するようになり、生態系の破壊や水質汚染が進んでいます。そのため当局は、食品廃棄物などによる環境汚染を最小限にするために、シミラン諸島での宿泊を原則禁止としました。当局の許可を得た深海ダイビングツアーについては4泊までの宿泊が許可されます。

なおピピ・レイ島マヤビーチでは、殺到した観光客によりサンゴが激減するなど環境汚染が深刻化したため、無期限で観光客の立ち入りが禁止になりました。
(タイランドニュース 2018年10月10日)

2014_10220112p
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?