スカイトレイン駅で女性が車両に接触し負傷 めまいでよろめく

バンコクの高架電車「BTSスカイトレイン」のモーチット駅で9月17日午前8時半ごろ、ホームにいた女性がめまいのためかよろめき、ホームに入ってきた電車に接触する事故が起きた。女性は幸い軽傷で済んだ。

BTSスカイトレインの駅は合計35に上るが、ホームから線路への転落などを防止するためホームドアの設置は9駅にとどまっている。
(バンコク週報 2018年9月18日)

2014_04070111
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

8月12日はシリキット王太后陛下の誕生日で「母の日」、スカイトレインと地下鉄で無料サービス

2018年8月12日は、シリキット王太后陛下の86歳のお誕生日で祝日。この日は「母の日」でもあります。

BTSとBRTでは、この日朝6時から深夜0時までの間、母親と一緒に移動をする身長90センチ未満の子供は乗車が無料となります。さらにMRTでも、母親は終日乗車無料となります。
(タイランドニュース 2018年8月10日)

2014_04080106
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

BTS(スカイトレイン)豆情報

■車両は2種類

BTSの車両は2種類あり、ドイツ製車両はスクムウィット線にて運行、中国製車両シーロム線にて運行(2010年~)。

2008_03210027          ドイツ製車両

2011_08270078          中国製車両

■車内モニター

車内には、モニターが設置され、広告がにぎやかに流れています。

2008_03210029

■窓はメッシュ

車両全体に広告が施されており、一見すると窓が無いように見えますが、車内から見るとメッシュになっているのが分かります。暑い国なので強い日差しが入らないように工夫しているようです。

2010_05030088

2008_03210032

■BTSの駅構内

BTSの駅構内には、日本のようなKIOSKはありません。駅によって異なりますが、飲料販売、パン屋、下着屋が入っていたりします。また、駅にトイレは設置されていません。

2014_04060113

■ホームは、広告だらけ

BTSのホームは広告だらけです。ホームにモニターが設置してある駅もあり、CMがにぎやかに流れています。

2014_04070076

■BTS、MRTには時刻表がない

バンコクのBTS(高架鉄道)、MRT(地下鉄)には時刻表がありません。5分から10分位の間隔で運行されているので、問題はありません。正確に運行管理されている日本が、凄いのかもしれません。

 

■車内の吊革、支持バー

タイでは、他人の足をまたぐのは、とても悪いこととされています。
BTS・MRTの吊革は、日本と違い人前に立たないように下記のように配慮されています。

特に驚いたのは、車両の中央にある支持バーが3つに分かれていたことです。
複数人がつかまれるように改良したのだと思います。

2014_04060117

2014_04060118

 

タイ高架鉄道会社、5年間で3倍の増収見込む

タイの首都バンコクの高架鉄道「スカイトレイン」を運営するBTSグループ・ホールディングスは、
今後5年間で3倍の増収を見込んでいる。市内の交通渋滞に日常的に悩まされている通勤客の取り込みを期待し、BTSは路線網の拡大に注力する。現地紙バンコク・タイムズなどが報じた。

BTSのカビン・カンジャナパス最高経営責任者(CEO)はブルームバーグのインタビューに対し、2022年度の最終利益が約60億バーツ(約204億円)に達するとの見通しを示した。17年度は約20億バーツだった。利益の約3分の2はスカイトレイン事業が占める見込み。1日当たりの利用者数は、新規路線の開通により、現在の70万人から250万人程度に増えると予想している。

カビンCEOは「大量輸送システムが通勤の足としてますます重要性を増しており、タイは香港や東京のような大都市と同じ過程をたどっている」と語った。

スカイトレインは総延長38キロで、来年3月までに49キロに延伸する計画。プラユット暫定政権はインフラ投資により経済のてこ入れを図っている。
(SankeiBiz 2018年5月30日 05時45分)

2011_08250037