タイ副首相 中国人観光客を増やすためアリババ会長に協力求める

中国訪問中のソムキット副首相(経済担当)は11月6日、上海でアリババグループのジャック・マー(馬雲)会長と会談し、タイを訪れる中国人観光客の減少が著しいことから、中国人観光客のタイ誘致に協力を求めた。

南部プーケットで7月に観光船が沈没して中国人50人あまりが死亡した事故などがタイのイメージダウンにつながり、このところ中国からタイを訪れる観光客が大幅に減少している。

なお、アリババグループ(阿里巴巴集団)は自らを「世界最大の流通総額を持つオンラインモバイルコマースカンパニー」と説明している。
(バンコク週報 2018年11月7日)

2015_02110097
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

ソムキット副首相 タイ航空に収益の多様化求める

ソムキット副首相(経済担当)は9月20日、タイ国際航空(THAI)に対し、同社が1000億バーツ以上を投入して航空機23機の購入を予定していることについて、購入するモデルなど詳細を知りたいとして、年内に包括的プランをまとめるよう求めた。

このほか、副首相は、ケータリングなど航空機ビジネス以外の業務からの収益を増やすようTHAIに指示した。

THAIはここ数年赤字が続いているものの、2022年までに黒字化を実現し、世界の航空会社トップ5の仲間入りすることを目指している。
(バンコク週報 2018年9月21日)

2006_11230012.gif
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

ソムキット副首相が自信 「タイ経済は今年4.5%を超える成長」

ソムキット副首相(経済担当)は9月29日、バンコクのホテルで開幕したタイ証券取引所(SET)主催の経済セミナー「タイランド・フォーカス2018」の席上、「さまざまな機関で今年のタイ経済成長率が4.5%になるとの見通しを示しているが、この予想を上回る成長を遂げるものと確信している」と明言した。

さらに、タイ経済は今後も順調に成長するとして、各機関で見通しの上方修正が続くとの考えを示した。

タイ経済のけん引役である輸出は今年上半期、当初予想を上回る10%の成長を遂げており、今後も順調に伸び続けることが期待されるという。
(バンコク週報 2018年8月31日)

2015_02120028
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

ソムキット副首相 タイ経済成長率4.5%に自信

ソムキット副首相(経済担当)は8月9日、今年上半期(1~6月)はタイ経済成長率が4.5%を超えたとみられるとの見解を明らかにした。

官民の投資拡大、好調な観光業と輸出、国内消費の拡大などがプラス要因という。

また、政府系シンクタンク、国家経済社会開発委員会(NESDB)が8月20日に今年第2四半期(4~6月)のタイ経済成長率などを正式発表するが、ソムキット副首相によれば、経済状況はすべて極めて良好であり、NESDBの発表については何も心配していないとのことだ。
(バンコク週報 2018年8月10日)

2017_06116494          (photo by 絵夢座)

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。