【もっと素敵なタイへ】バンコクの空港ラウンジ充実ー清楚で上品なスタッフが爽やかな笑顔で接客

2018年8月13日、世界のハブ空港として充実した機能を誇るバンコク・スワンナプーム国際空港。タイ国際航空のラウンジは「World’s Best Airline Lounge Spa Facility」で、4年連続で受賞に輝くほど(コンコースD ロイヤルファーストクラス、ロイヤルシルククラスのラウンジ)。

タイ国際航空の高度なサービスレベルに牽引される形で、その他のラウンジ(航空会社専用ラウンジ以外)のレベルも確実に上がている。

コンコースCにあるMIRACLEも人気のラウンジの一つ。清楚で上品なスタッフが笑顔で接客していて気分が良いと好評だ。タイのおもてなしの心が感じられる。
(GLOBAL NEWS ASIA 2018年8月13日 09時15分)

2014_10250105s
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

タイ国際航空、11月21日に成田/チェンマイ間でチャーター便を運航

タイ国際航空は2018年11月21日(水)、成田/チェンマイ間でチャーター便を運航します。ロイクラトン祭りにあわせ運航され、このチャーター便を利用したツアーを旅行会社のJTBが企画、販売しています。

チャーター便は、往路が11月21日(水)の10時に成田空港を出発し、15時にチェンマイに到着、復路は11月25日(日)0時10分にチェンマイを出発し、8時50分に成田に到着します。

ルックJTBの「ロイクラトン5日間」はフリープランで観光プランがオプションとなっており、「JTB 旅彩彩」では、タイ北部にあるドイ・ステープ寺院、タイの名産品のランを栽培するラン園、チェンマイを代表するプラ・シン寺院などを巡るほか、三輪自転車「サムロー」体験ができるプランになっています。

詳しくは、タイ国際航空のウェブサイトを参照ください。
期日: 2018/11/21 ~ 2018/11/25
(Fly Team 2018年8月8日 21時55分)

2013_06040003
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

タイ国際航空、TGエコノミーセーバーでタイ行き往復42,300円から

タイ国際航空は、1年中全便を対象にしたエコノミークラス運賃「TGエコノミーセーバー」を設定、販売しています。対象の出発日は2019年3月31日(日)までで、予約購入期限は14日前です。タイを含む東南アジア、インド亜大陸、ヨーロッパ、オセアニア・中東行きが設定されています。

運賃は往復で、バンコク行きが42,300円から、サムイ行きが81,800円から、シンガポール、クアラルンプール、ホーチミン行きが54,200円から、デリー、ムンバイ行きが64,800円から、ロンドン、パリ、フランクフルト、ミュンヘン行きが71,200円から、シドニー、メルボルン、ブリスベン、パース行きが64,800円からなどと設定されています。なお、運賃額に加え、燃油サーチャージ、各空港の使用料などの諸費用が別途必要です。

詳しくは、タイ国際航空のウェブサイトを参照ください。
期日: 2019/03/31まで
(Fly Team 2018年8月3日 12時45分)

2013_07170438

(photo by 絵夢座)

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

タイ国際航空、ノックエアとマイル提携 搭乗で1区間最大250マイル

タイ国際航空は2018年7月31日(火)、タイの格安航空会社(LCC)のノックエアとマイル提携を開始しました。この提携で、タイ国際航空のマイレージプログラム「ロイヤルオーキッドプラス(ROP)」メンバーは、ノックエアに搭乗するとマイルがたまります。

マイル積算は、1区間につき運賃タイプが「ノックマックス」の場合250マイル、「ノックエクストラ」では150マイルたまりますが、「ノックライト」は積算されません。なお、マイルの自動加算を行うには、ROPメンバーIDをノックファンクラブの会員情報に登録する必要があります。

また、ノックエアを利用してためたマイルは、ロイヤルオーキッドプラスの会員ステータスを獲得するためのクオリファイングマイルにはなりません。詳しくは、タイ国際航空のウェブサイトを参照ください。
期日: 2018/07/31から
(Fly Team 2018年8月2日 22時10分)

2008_10150049          (photo by 絵夢座)

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

タイ航空、スーパーディールネットワーク運賃 往復47,300円から

タイ国際航空は2018年7月31日(火)から10月1日(月)まで、「TGスーパーディールネットワーク エコノミークラス運賃」を設定、販売しています。対象は8月30日(木)から10月31日(水)までの日本出発分です。

出発地は、羽田、成田、関西、名古屋(セントレア)、福岡で、運賃額はホーチミン、ハノイ、プノンペン行きが47,300円から、ジャカルタ、デンパサール行きが53,600円からなどと設定されています。また、ドバイのほか、ロンドン、パリ、フランクフルトなどのヨーロッパ行きが65,100円から、シドニー、メルボルン、ブリスベン、パース行きが55,000円から、モスクワ行きが56,700円から販売されています。

なお、名古屋(セントレア)/バンコク間の往路はTG647便の利用限定となっています。詳しい運賃額、条件などはタイ国際航空のウェブサイトを参照ください。
期日: 2018/07/31 ~ 2018/10/01
(Fly Team 2018年8月2日 20時55分)

2013_07170434          (photo by 絵夢座)

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。