タイ国際航空、エコノミーのW・Vクラスで受託手荷物許容量を一部変更

タイ国際航空は2019年8月10日(土)発券分から、エコノミークラス予約クラス「W」と「V」で、受託手荷物許容量を一部変更しました。

これまで、国際線またはタイ国内線におけるエコノミークラスの予約クラス「L」「W」「V」の受託手荷物許容量は、20キログラム以内でしたが、改定後は国際線の「W」と「V」クラスのみ30キログラム以内となりました。

なお、そのほかのエコノミークラスの予約クラス「K」「T」「Q」「H」「M」「B」「Y」「G」の受託手荷物許容量は30キログラム以内です。ただし、往路と復路で異なる予約クラスで航空券を購入した場合などは、異なる受託手荷物許容量が適用となることがあるため、e-チケットに記載されている受託手荷物許容量を確認するよう、タイ国際航空は呼びかけています。
期日: 2019/08/10から
(Fly Team 2019年8月18日 16時55分)

2015_02080026
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

広告

THAIの航空機購入計画 新運輸相が承認 労組は反発「赤字が悪化」

サクサヤム運輸相はこのほど、タイ国際航空(THAI)が1360億バーツを投じて航空機38機を購入したり、借り受けたりするとの計画を承認したことを明らかにした。

この計画にはTHAIの労働組合が反対しているが、運輸相によれば、同計画がTHAIの競争力強化につながることを確認しておく必要はあるものの、運輸省としては新しい航空機の購入・リースについては必要不可欠な投資と考えているとのことだ。

なお、労組は、1000億バーツ以上の累積赤字を抱えるTHAIの財政状態がさらに悪化する恐れがあるとして計画に反対している。
(バンコク週報 2019年8月6日)

2015_07100016
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

7月就航のタイ航空バンコク~福岡便 9月から長期運休

タイ国際航空はバンコク~福岡間のTG686便とTG687便を8月1日、9月1日~10月26日に運休する。運航上の理由だとしている。

TG686便とTG687便は7月13日に週3便(月木土)で就航したばかり。就航直後の7月18日、22日、25日に運休し、9月以降も長期運休となる。

タイ航空はタイ財務省が株式の51%を保有する国営企業。2012~2018年に累計約540億バーツの赤字を出し、経営の先行きが不透明となっている。今年1~3月期は売上高が前年同期比6.9%減の497.9億バーツ、営業収支が8.3億バーツの赤字だった。
(newsclip.be 2019年7月26日 12時15分)

2015_02120047
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ国際航空、10月下旬から仙台/バンコク線を再開 777で週3便

タイ国際航空は、2019年10月29日(火)から仙台/バンコク線の運航を週3便で再開します。同社は2013年12月3日(月)から2014年3月28日(金)まで定期便を運航していましたが、バンコク情勢の悪化から4カ月で撤退していました。

運航再開は、安定的なタイへの渡航需要、増加が期待されるタイ発のインバウンド需要、地元からの積極的な誘致を受けた決定です。仙台線の再開で、タイ国際航空は羽田、成田、関西、名古屋、福岡、新千歳を含め、日本国内7空港に定期便を運航します。

スケジュールは、仙台発TG627便が水、金、日の11時15分、バンコク着は16時5分、復路のバンコク発TG626便は火、木、土の23時50分、仙台着は7時30分です。機材は777-200で、ロイヤルシルクが30席、エコノミーが279席、計309席です。

■仙台/バンコク線スケジュール
TG627便 仙台 11:15 / バンコク 16:05 (水、金、日)
TG626便 バンコク 23:50 / 仙台 7:30 (火、木、土)

期日: 2019/10/29から
(Fly Team 2019年6月7日 13時15分)

2015_02080026
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ国際航空、エコノミークラス正規割引運賃を一部改定 カラチ行きなど

タイ国際航空は2019年5月21日(火)発券分から、日本25都市発のカラチ、ラホール、イスラマバード、ドバイ、マスカット行きTG正規割引運賃を改定しました。

羽田と成田の東京、関西、名古屋、福岡発着のバンコク線に接続する運賃です。出発都市は、札幌、仙台、新潟、小松、鹿児島、沖縄、旭川、釧路、函館、秋田、米子、高松、松山、高知、広島、宮崎、長崎、熊本、女満別、中標津、大館能代、庄内、富山、関空と伊丹の大阪、福岡発便が対象です。

改定されるのはエコノミークラスで、TGエコノミーセーバーの予約クラス「W、V」、TGエコノミーセーバープラスの「K、T」クラス、TGエコノミーフレキシー「Q、H、M」クラス、TGエコノミーフルフレックス「B、Y」クラスです。

新運賃は、タイ国際航空のウェブサイトの運賃検索で確認できます。

期日: 2019/05/21から
(Fly Team 2019年5月24日 12時55分)

2006_11230012
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!